えげつない 語源。 「えぐい」とは?意味と語源は?方言なの?疑問を解消します!

「えげつない」の意味を解説!使い方・例文・類語や語源についても紹介!

えげつない 語源

ろくでもないの語源は「碌」という漢字や「陸」という漢字にあります。 「碌」という漢字は当て字であり、昔の給料を意味します。 そのため「碌でもない」と表現することによって「給料にもならない」、「価値のない」といったニュアンスを含むようになったと言われています。 また、「陸」という漢字は、呉音の読み方で「ろく」と読まれました。 呉音とは中国の呉という地域で使われるもので、音読みの1つです。 「陸」は、真っ平で水平なさまを表したことから、真っすぐで正しい行いをする人という意味合いがありました。 そのため、「陸でもない(ろくでもない)」と言うことによって、「正しくない」、「いい加減な」、「価値のない」といった意味合いで使われるようになったと言われています。 このようにろくでもないの語源となっている「碌」や「陸」という漢字の意味を覚えておくと、より深くろくでもないという言葉を理解できます。 ろくでもないの意味は語源の「碌」から派生した「価値のない」という意味 ろくでもないの意味は語源の「碌」から派生した「価値のない」という意味です。 また「くだらない」という意味も含みます。 ろくでもないの語源となっている「碌」や「陸」という漢字には、価値や性格を表す意味合いがあったことから、ろくでもないという言葉には、良くないニュアンスが含まれています。 ろくでもないという言葉は、色んなものに対して使われます。 例えば「ろくでもない男」、「ろくでもない商品」、「ろくでもない話」といった具合に、様々なことに使われる表現です。 このようなことから、ろくでもないという表現を把握しておくことで、様々なことを正確に理解できたり、適切な感情表現ができるようになると言われています。 耄碌(もうろく)とは、年齢を重ねることによって頭の回転や身体能力が衰えてくることを意味します。 「うちの父は最近かなり耄碌してきた」などといった使い方をします。 このように耄碌してきた様子には、元気がない様子や覇気がない様子が一因であると考えられています。 まだそんなに年齢を重ねていないにもかかわらず、覇気がなく無気力な様子の人は、早いうちから「耄碌してきた」と思われてしまうかもしれません。 以下の記事では、覇気がない人の特徴や、だるそうな顔の改善方法などについて詳しくお伝えしている記事ですので、ぜひ合わせてご覧ください。 日々のちょっとした心がけで、覇気がある様子や意欲的な印象を周囲の人に与える方法などについてもお伝えしているので、参考になさってください。 ろくでもないのようなろくの付く熟語の2番目は、碌碌(ろくろく)です。 碌碌(ろくろく)とは、役立たずな様子やとりたてて優れた能力がない様子という意味合いがあります。 これらの意味合いが転じて、大きな成功などを成し遂げられない様子を意味することもあります。 「私の人生なんか、碌碌たるものだ」といった使い方がされます。 このように物事に対して悲観的になる時は、肉体的にも精神的にも疲れ切っているケースが多いと言われています。 こういう時には心身を休めた方がいいというサインかもしれないので、無理に頑張らない方がいいという意見もあります。 ちなみに以下の記事では、心身が疲弊している時に頭をよぎりやすい「もういいや」と思う時について詳しくお伝えしています。 恋愛や仕事において「もういいや」と思うことがあるかもしれませんが、そういう時には人生の転機である可能性もあるので、心身を休めながら、今後のことをゆっくりと考えるのもいいかもしれません。 ろくでもないのようなろくの付くことわざの2番目は、碌を盗むということわざです。 碌を盗むは「ろくをぬすむ」と読みます。 碌を盗むという表現には、大した実力ではないのに高額な給料をもらっている、給料泥棒といった意味合いがあります。 最近は、実力がない人や無能な人の「低スペック」と呼ぶ傾向が多く見受けられます。 スペックという仕様や仕様書を表す言葉が、多くの人の間で使われるようになったことから意味が派生したと言われている言葉です。 以下の記事では、低スペックの意味や、低スペックな人の特徴について詳しくお伝えしているので、ぜひ合わせてご覧ください。 また、低スペックな男性が彼女を作る方法についても合わせて紹介しているので、参考になさってください。

次の

「えげつない」の意味と使い方・例文5コ・「エグい」との違い

えげつない 語源

ろくでもないの語源は「碌」という漢字や「陸」という漢字にあります。 「碌」という漢字は当て字であり、昔の給料を意味します。 そのため「碌でもない」と表現することによって「給料にもならない」、「価値のない」といったニュアンスを含むようになったと言われています。 また、「陸」という漢字は、呉音の読み方で「ろく」と読まれました。 呉音とは中国の呉という地域で使われるもので、音読みの1つです。 「陸」は、真っ平で水平なさまを表したことから、真っすぐで正しい行いをする人という意味合いがありました。 そのため、「陸でもない(ろくでもない)」と言うことによって、「正しくない」、「いい加減な」、「価値のない」といった意味合いで使われるようになったと言われています。 このようにろくでもないの語源となっている「碌」や「陸」という漢字の意味を覚えておくと、より深くろくでもないという言葉を理解できます。 ろくでもないの意味は語源の「碌」から派生した「価値のない」という意味 ろくでもないの意味は語源の「碌」から派生した「価値のない」という意味です。 また「くだらない」という意味も含みます。 ろくでもないの語源となっている「碌」や「陸」という漢字には、価値や性格を表す意味合いがあったことから、ろくでもないという言葉には、良くないニュアンスが含まれています。 ろくでもないという言葉は、色んなものに対して使われます。 例えば「ろくでもない男」、「ろくでもない商品」、「ろくでもない話」といった具合に、様々なことに使われる表現です。 このようなことから、ろくでもないという表現を把握しておくことで、様々なことを正確に理解できたり、適切な感情表現ができるようになると言われています。 耄碌(もうろく)とは、年齢を重ねることによって頭の回転や身体能力が衰えてくることを意味します。 「うちの父は最近かなり耄碌してきた」などといった使い方をします。 このように耄碌してきた様子には、元気がない様子や覇気がない様子が一因であると考えられています。 まだそんなに年齢を重ねていないにもかかわらず、覇気がなく無気力な様子の人は、早いうちから「耄碌してきた」と思われてしまうかもしれません。 以下の記事では、覇気がない人の特徴や、だるそうな顔の改善方法などについて詳しくお伝えしている記事ですので、ぜひ合わせてご覧ください。 日々のちょっとした心がけで、覇気がある様子や意欲的な印象を周囲の人に与える方法などについてもお伝えしているので、参考になさってください。 ろくでもないのようなろくの付く熟語の2番目は、碌碌(ろくろく)です。 碌碌(ろくろく)とは、役立たずな様子やとりたてて優れた能力がない様子という意味合いがあります。 これらの意味合いが転じて、大きな成功などを成し遂げられない様子を意味することもあります。 「私の人生なんか、碌碌たるものだ」といった使い方がされます。 このように物事に対して悲観的になる時は、肉体的にも精神的にも疲れ切っているケースが多いと言われています。 こういう時には心身を休めた方がいいというサインかもしれないので、無理に頑張らない方がいいという意見もあります。 ちなみに以下の記事では、心身が疲弊している時に頭をよぎりやすい「もういいや」と思う時について詳しくお伝えしています。 恋愛や仕事において「もういいや」と思うことがあるかもしれませんが、そういう時には人生の転機である可能性もあるので、心身を休めながら、今後のことをゆっくりと考えるのもいいかもしれません。 ろくでもないのようなろくの付くことわざの2番目は、碌を盗むということわざです。 碌を盗むは「ろくをぬすむ」と読みます。 碌を盗むという表現には、大した実力ではないのに高額な給料をもらっている、給料泥棒といった意味合いがあります。 最近は、実力がない人や無能な人の「低スペック」と呼ぶ傾向が多く見受けられます。 スペックという仕様や仕様書を表す言葉が、多くの人の間で使われるようになったことから意味が派生したと言われている言葉です。 以下の記事では、低スペックの意味や、低スペックな人の特徴について詳しくお伝えしているので、ぜひ合わせてご覧ください。 また、低スペックな男性が彼女を作る方法についても合わせて紹介しているので、参考になさってください。

次の

ろくでもないの語源とは?漢字や類語や英語での言い方・ろくのつく熟語も

えげつない 語源

えげつないの意味とは?漢字は? えげつないの意味とは「度を越してひどい言動」 えげつないの意味とは「度を越してひどい言動」のことです。 えげつないという言葉は、使われる状況によって意味合いが変わりますが、「度を越してひどい言動」の他には、「あからさまでいやらしい様子」や「冷酷で容赦のない言動」といった意味合いで使われます。 また最近は、えげつないのニュアンスが広がってきているという傾向があり、悪い意味だけではなく、良い意味合いで使われるケースも見受けられます。 えげつないを良い意味で表現される様子は「やばい」という言葉を良い意味で使う用法に似ていると言われています。 えげつないの漢字は「意気地無い」 えげつないの漢字は「意気地無い(いげちない)」という書き方をすると言われています。 「意気地なし(いくじなし)」と似ていますが、異なる意味合いになるため注意が必要であると言われています。 「いげちない」という言葉の意味合いについては、語源と合わせて、以下で詳しくお伝えします。 えげつないの語源や由来は? えげつないの語源は「いげちない」 えげつないの語源は「いげちない」という言葉です。 いげちないという言葉には、「あつかましい」、「欲深い」、「みっともない」、「かわいそう」といった意味合いがあります。 このような意味合いを持つ「いげちない」が、「いげつない」へと変わっていき、「えげつない」という表現になったと考えられていることから、えげつないの語源であると言われています。 そのため「いげちない」という語源を漢字で書いた表記と現代の読み方について、今となっては祖語が生じてしまっていると言われています。 えげつないは関西弁に由来する Instagram えげつないは関西弁に由来すると言われています。 えげつないが使われていたのは江戸時代で、京都や大阪、神戸を中心に使われていたと言われています。 近年では、関西出身のお笑い芸人がテレビなどで多く発言したことが、全国的に広まった由来であると考えられています。 また、えげつないという言葉を「やばい」などと似たようなニュアンスでとらえて、良い意味で使い始めたのも、やはりお笑い芸人の影響ではないかと考える説が有力であると言われています。 関西弁には独特のインパクトや面白みがあることから、関西弁を好きな人は多いと言われています。 以下の記事では、そんな関西弁の特徴や関西弁の頻出順のランキング、かわいい関西弁のランキングなどを詳しく紹介しています。 大阪出身者が関西弁を詳しく解説した記事になっており、リアルな情報が満載ですので、ぜひ合わせてご覧ください。 えげつないという言葉は、人の様子や性格といった言動や内面を表現するといった使い方が主なものです。 それに対して、エグいという言葉は、本来は味に関する苦みやアクの強さを表す際に使われた表現です。 そういった意味合いから派生して、「気持ちの悪い」、「気分を悪くさせる」、「グロい」といったニュアンスを含む言葉になっていきました。 このようなことから、えげつないとエグいという言葉の違いは、「表現する対象がどのようなものか」といった点に違いがあると言われています。 えげつないという言葉は、他人が度を越してひどい言動をとった際に感じる不快な感情や、えげつない行為をした人への批判的な気持ち、えげつない行為をされた人への同情などをニュアンスとして含んでいます。 それに対しエグいという言葉は、グロテスクな様子や痛々しいさまを言い表すという特徴があることから、表現のニュアンスが異なると言われています。 しかし、えげつないとエグという言葉の意味は、「ひどいさま」を表すという類似点があるうえに、従来の意味から拡大解釈されたり、真逆の意味合いで表現されたりといった変化が生じています。 そのため、2つの言葉の意味するところはお互いに似通ってきているとも言われることもあります。 この場合のえげつないには、「ひどいこと」、「冷酷なこと」といった意味合いがあり、「そんなに厳しい言い方をするなよ」といった表現になります。 仕事でちょっとしたミスをした部下に対して、先輩社員が「どうしてお前はいつもこんなに簡単な仕事ができないんだ!やる気がないなら仕事なんて辞めてしまえ!」などと怒鳴った際に、それを見た周囲の同僚が「そんなにえげつないことを言うもんじゃないよ」という様子で助け舟を出す際に使われます。 ちなみに以下の記事では落ち込んでいる人に元気を与える励ましの言葉について、詳しくお伝えしています。 仕事で落ち込んでいる人に対して言ってはいけない表現や、悲しんでいる友達を励ます言葉などを詳しく紹介しているので、ぜひ合わせてご覧ください。 この場合のえげつないには、「卑怯な」や「あくどい手口で」といったニュアンスを含んでいます。 関西人には商売人が多いと言われることからも、えげつないという言葉が関西弁に由来するという点に納得がいくと言う人もいます。 安く仕入れたものを法外な高値で売りつけたり、高齢者相手に使い物にならない粗悪品を売りつけたりといった汚いやり方で、利益を貪ろうとする悪徳業者などに使われる表現です。 しかし、こういったあくどいやり方は、一時的な利益につながったとしても、長期的にみると稼げないと考える人も多くいます。 そのため、本当の意味でお金持ちになりたいと願う場合は、お金持ちの人の言動や習慣を真似ることから始めることが良いと考える人もいます。 以下の記事では、お金持ちの性格や行動の特徴、お金持ちに共通する習慣などを詳しくお伝えしているので、ぜひ合わせてご覧ください。 この場合のえげつないには、「とても卑劣な犯行」や「ひどく人道に反したやり方」といったニュアンスを含んでいます。 残忍な殺人事件や虐待事件など、常識的に考えて度を越した事件を起こした犯人に対して、批判的な心境と被害者に対する同情心、犯人への憤りなどを表現する際の、えげつないの使い方です。 この場合のえげつないは、プラスの意味合いで表現される際の例文です。 自分や周囲の人と比べて、桁違いの能力を持っている人に対して、尊敬の意味を込めて、あえてマイナスの意味合いを持つえげつないを使うパターンです。 えげつないのこういった使い方は、本来の意味合いにはなかったもので、最近になって「あえて悪い言葉で良いことを表現する」という意図で使われるようになったと考えられています。 こういった表現で使われるようになったのも、関西人が意味合いを派生させて使い始めたことが由来であると言われています。 この場合のえげつないも、従来にはなかった意味合いを持たせた表現で、プラスのニュアンスを含ませた言い方です。 「やばい」という表現に似た言葉の使い方で、あえてマイナスの言葉をプラスの意味として使うことで、表現したい対象に好意や敬意を表そうとする意図が含まれるケースがあります。 特にロック系の音楽ファンは悪いイメージを持つ人に魅力を感じやすい傾向があることから、こういった表現がされやすいと言われています。 ちなみに以下の記事では、ロックミュージックのおすすめ曲を厳選してお伝えしているので、ぜひ合わせてご覧ください。 「ロックの激しい曲が、落ち込んだ気持ちや悲しい感情を発散してくれる」と感じる人も多いことから、アップテンポの曲や重低音が魅力の曲などをたくさん紹介しています。 えげつないの意味や使い方を理解して感情表現をさらに豊かにしましょう えげつないという言葉は、当初の語源であり、言葉の由来でもある「いげちない」の意味合いよりも拡大解釈されて、今となっては状況によって様々なニュアンスを表現する言葉となっています。 現代人ならではの複雑な感情や、「カッコイイ」、「素晴らしい」といったプラスの表現など、色んな気持ちを表現できるえげつないを上手く使って感情表現を豊かにし、たくさんの人と気持ちを共有していきましょう。

次の