レナウン 倒産 理由。 レナウンの倒産と株主優待、株主の今後について

レナウン株価がストップ安、民事再生で上場廃止&マネーゲームの恐れ

レナウン 倒産 理由

5月15日、東証1部上場のレナウン 3606 が倒産しました。 レナウンは2020年6月16日(火)に上場廃止になります。 売買最終日は6月15日(月)です。 レナウンの株主は、上場廃止までに保有株を売却しないと、投資資金が戻ってこない可能性があります。 レナウンの今後の株価について 5月15日終値78円。 18日以降、売り注文が殺到する予定です。 なお、19日は通常のストップ安が撤廃されて、1円まで下がる可能性があります。 ただ、数百円、数千円の株価ではないので、寄り付くまでの時間は早いと予想されます。 上場廃止までの期間は限られています。 損切りする方は、早めに済ませることをオススメします。 レナウンの株主優待について 廃止になる(予定の)株主優待 1 対象となる株主・・・毎年6月末・12月末の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主 2 株主優待の内容 ・100株以上・・・「特別奉仕会」招待、オンラインショップ優待割引 レナウンの株主優待は「特別奉仕会」の招待と、オンラインショップの割引です。 レナウンの株主は年2回、優待がもらえました。 一般的に、企業が上場廃止になると、株主優待も廃止されます。 そのため、2019年12月優待が最後と思われます。 レナウンの株主の今後について レナウン月足チャート 月足チャート5年分です。 長年、販売不振が続いていましたが、コロナがトドメを刺した事例です。 優待投資家の買い支えなどもあり、株価は100円以上で推移していました。 特に、2月・3月の下げがきついです。 救いとしては、優待が100株でもらえたことです。 必要以上に株を買う投資家はいないでしょうから、被害も最小限に食い止めることができると思います。 5年前でも、投資資金は約2万円です。 割引価格で商品が買えたことを考えると、すでに元を取った投資家は多いのではないでしょうか。 できるだけ早く売却して、次に切り替えたいところです。

次の

レナウン倒産が避けられなかった本当の理由…アパレル業界が露呈した“百貨店商売”の限界

レナウン 倒産 理由

アパレル業界の老舗であるレナウンの経営破綻が衝撃を与えている。 「ダーバン」や「アクアスキュータム」などのブランドで知られるレナウンは、5月15日に東京地裁から民事再生手続き開始の決定を受けた。 負債総額は約138億円で、国内の東証一部上場企業の破綻は今年に入って初めてとなる。 以前から経営悪化が続いていたレナウンは、新型コロナウイルスの感染拡大が追い打ちとなり、販売が激減したという。 東京商工リサーチの調査によると、新型コロナ関連の経営破綻は全国で170件(5月21日時点)発生している。 「新型コロナの影響に関しては、アパレル業界は宿泊業、飲食業に次いで厳しい状況にある。 レナウンの経営破綻は、百貨店に依存するビジネスモデルから脱却できなかったことが大きい」と解説する、東京商工リサーチ情報本部情報部の増田和史課長に話を聞いた。 増田和史氏(以下、増田) もともと苦境が鮮明になっており、最近は6期連続減収と、かなり厳しい状況でした。 また、筆頭株主である中国の繊維大手・山東如意科技集団(以下、山東社)との関係が悪化していたという事情もあります。 アパレル業界全体的に、昨年10月の消費税増税と記録的な暖冬の影響が響き、冬〜春物の販売不振が続いています。 そこに、新型コロナの感染拡大がとどめを刺したという構図です。 また、レナウンの場合は主要販路が百貨店でしたが、今は地方を中心に百貨店の閉店が相次いでおり、百貨店自体の売り上げも低迷しています。 3月に就任したレナウンの毛利憲司社長は「新型コロナウイルスで消費は経験したことのないような打撃を受けている」とコメントしていましたが、レナウンの経営状況を見る限り、新型コロナがなくても潰れていた可能性はあるでしょう。 増田 山東社も、かなり厳しい状況に陥っています。 一時はM&Aで欧米のブランドを積極的に傘下に収めていましたが、米中貿易摩擦の影響などで経営が厳しくなり、資金難も報じられています。 また、レナウンの決算発表では、山東グループの取引先に対する売掛金約53億円の回収が困難になったことも明らかになりました。 この売掛金については山東社が保証するとの確約を得ていたようですが、履行されていないようです。 山東社には、もはやレナウンを支援する余力がなかったのでしょう。 増田 表面上の自己資本比率は2019年12月期末時点でも50%近くを維持していましたが、減収や赤字が続き、キャシュフローがマイナスになり、資金繰りが続かなくなったことが問題です。 B to Cであるアパレル業界は、日銭商売の面もあります。 金融機関から資金調達しようにも、業績が悪化していたので融資を得られず、親会社からの支援も得られず、最終的には資金ショートしたかたちです。 今後、スポンサーを名乗り出る企業はあるのでしょうか。 増田 今はゼロベースでスポンサー探しを行い、同時に名乗り出る企業を待っているとしています。 しかし、レナウンと同じビジネスモデルのアパレル各社が百貨店以外のセグメント収益を増やし、脱百貨店志向を強めているように、今後は経営の多角化が鍵となります。 レナウンの問題は百貨店商売から脱却できなかった点にあり、今のレナウンをそのまま引き受けるのは難しいでしょうね。 増田 これまで、アパレル業界は百貨店に出店することで、集客と売り上げを百貨店に依存していました。 しかし、これからはオンラインショップの充実、人気ブランドのM&A、人が集まる駅ビルやショッピングモールなど商業施設への出店といった戦略にシフトしていく必要があるでしょう。 増田 レナウンは地方に縫製関連会社を保有しており、今後の再建手法にもよりますが、雇用などへの影響が注視されています。 一部の地方経済にも影響を及ぼす可能性はあるでしょう。 (構成=長井雄一朗/ライター)•

次の

【レナウン倒産】財政状況や経緯【売掛金未回収・会長と社長をクビ】

レナウン 倒産 理由

レナウン取り扱いブランド一覧• DURBAN• 着ルダケ• Aquasutum• TOKUKOlerVOL• エンスウィート• アーノルドパーマータイムレス• インターメッツォ• ミロワールドゥエンスウィート• エンスウィートルミエールコンセプト• シンプルライフ• エレメントオブシンプルライフ• LESTERA• チャージ• ヒロココシノオムコレクション• STUDIObyDURBAN• bgr• OPUS• アールクローゼット• イルレガロ• パラファーナリア• アーノルドパーマー• アールドットコム• コンフォートインデックス• コンテンツ• エンスウィート• ヒロココシノファム• ヒロココシノオム• ジェフ・パンクス• LANVIN collection• ピアッツァ• プレイボーイ• VIB• ウォーキンシステマ• 通勤快速 レナウンではこれだけのブランドを取り扱っています。 百貨店でよく見かけるブランドがたくさんありますね。 あ、これってレナウンのブランドだったんだ!と意外に思ったものもあるかもしれません。 レナウン倒産後取り扱いブランドはどうなる? 株 レナウンは子会社の 株 レナウンエージェンシーによって民事再生開始の決定と管理を受けることになりました。 レナウンによると「子会社の法的手続きの予定はなく、管財人の下でスポンサー探索を行い、当社グループの事業の維持再生に取り組む」という。 レナウンが取り扱うブランドが、デパートなどから完全撤退するということはなく、 レナウンに代わる新たなスポンサーを探し、これまで同様にブランドの維持や再建に努める、という事のようです。 えっ、あのブランドもう買えなくなっちゃうの?! と心配していたみなさん、安心してください。 ブランドがなくなっちゃうと言うことはなさそうです。 レナウンの倒産で処分セールとかあるかも? とは言え、レナウンは多額の負債と共に暖冬やコロナの影響でたくさんの在庫も抱える事態となっています。 なるべく負債や在庫を減らしたい• 新しいスポンサーも大量の在庫を抱えたまま引き継ぎにくいだろう と考えるならば、もしかしたら売り尽くしセールとかやっちゃうんじゃない?と思ったので調べてみました。 5月18日までの期間限定なので、ぜひ早めにチェックしてみてくださいね。 まとめ~レナウン倒産によるネットの声~ レナウン倒産かぁ…個人的にレナウンと言えばCHARGEカラーの787Bと成人式で買ったINTERMEZZOのスーツを思い出しちゃうな。 それぞれ 99年、01年、08年、13年の 四季報。 どれもボロボロの業績。 最近では中国の企業に買収されたりと、なんとか生き延びようとしてきましたが、コロナが決めてとなり倒産となってしまいました。 馴染みのある会社の倒産にネットでも様々な声が聞かれました。 ただでさえアパレル業界は生き残りが厳しい世界、今後レナウン同様の企業も続出するかもしれませんね。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の