羽鳥 離婚。 羽鳥慎一

羽鳥慎一(フリーアナウンサー)の実家と両親は?現在の私生活は?【ぐるナイ】

羽鳥 離婚

来歴 [ ] 小学生の時、埼玉県からに転居。 、 、 卒業。 高校時代は野球部所属 (中学はセカンド、高校ではアンダースローの投手、2年まではオーバースロー)。 後に2年連続でセ・リーグ首位打者を獲得する(当時)と対戦し、2打席連続三振を奪った。 エースとして夏の神奈川大会4回戦まで進出した実績がある。 [ ] 一浪を経て、卒業 後、に日本テレビ入社。 志望動機はの実況をしたかったためで、第一志望の放送局が日本テレビだった。 なお、同年に入社したのは、同じ早稲田大学のであり、佐野とはフリー転身後にフジテレビ『』(2015年2月8日放送)で共演を果たしている。 入社後はの実況等を経て『』(以下『ズムサタ』)、『』(以下『ズームイン!! 』)の総合司会、の朝のニュース枠『モーニングライブ』のキャスター(平日担当)、『』の総合司会などを担当し、に第30回テレビ部門大賞受賞。 同時期に上記でも述べた愛称の「 バード」と名付けられた。 これはズムサタのスポーツコーナー担当として就任間もないころにニックネームを募集したものの応募が少なかったことから初代総合司会であり先輩でもある福澤に「バードでいいんじゃない?」と名付けられ定着したものである。 以降、『』のなど、共演者からも愛称で呼ばれるようになり、フリー直後に担当した『』では番組タイトルに起用される。 放送の『』()に、(後述)の応援で、ズームインのキャラクターであるズーミンを連れてゲスト出演。 この出演について上司から「で(『』)が頑張ってるけどしっかりね」と言われたことや、ノーギャラ出演だったことを明かしている。 を以って日本テレビを退社し、フリーに転身。 当初、フリーになることは考えていなかったが、の記者会見で「40という人生の節目に、自分の可能性を試してみようと思い決断しました。 柔軟に、体力もあって、いろいろ動けるうちに挑戦してみようという思いがあります」とコメントした。 新人時代から番組に関わっており思い入れが強かった『ズームイン!! 』の終了が決まったことも、退社の理由の1つだった。 フリー転身表明直後に『』の総合司会に就任することが決定し、退社直後の起用は放送界の慣例を覆す異例の登板であると報道されたが、テレビ朝日社長のは会見で「日本テレビの会長(当時)をはじめ、関係者の寛大なご判断があった。 大変感謝しています」と日本テレビの理解が得られたためと述べた。 フリー転身後は『情報満載ライブショー モーニングバード! 局アナ時代から担当していた『』、『』にもフリーの立場で出演継続している。 これ以外にも『』など古巣・日本テレビの特別番組に多く起用されており、2011年10月からは『』にも起用された。 羽鳥の重要な番組での相次ぐ起用に日本テレビ内から不満の声もあるが、女性アナウンサーの流失や器用な男性アナウンサーが育成できていないため、やむを得ず羽鳥が起用されているとの報道がある。 調査による度「好きな男性アナウンサーランキング」では1位。 調査による「好きな男性アナウンサーランキング」では長年TBSのに次いで2位だったが、安住が殿堂入りした2010年には初の1位となった。 [ ] 2013年6月20日、前年を以って司会を退いたの後任として、『』の新司会者になる事が発表された。 現在(2016年7月時点)では、の番組の出演歴がない。 2013年9月、一人暮らしをしていた父親が、近くに住んでいた姉がたまたま数日連絡を取らなかった間に死亡したため、孤独死になったと公表している。 人物 [ ] 少年時代 [ ]• 中学(横浜市立境木中学校)・高校時代は、野球部に所属。 中学はセカンド、高校ではアンダースローの投手、2年まではオーバースローだった。 の野球部時代に、後に2年連続でを獲得する(当時)と対戦し、2打席連続三振を奪ったことがある。 ただし、その後の3打席で3安打を打たれた。 エースとして4回戦まで進出した実績がある。 私生活 [ ]• 1996年、元の一般人女性と結婚 、1年後に長女が誕生 したものの、に離婚した。 娘の親権は女性側が持った。 フリー転身により羽鳥が多忙になったことによって家族と過ごす時間が減り、妻がアロマセラピーインストラクターとしての仕事が軌道に乗りはじめたことで、互いの仕事を優先することとなった。 娘は母が仕事をすることに理解を示しており、離婚についても「父親(羽鳥)と会えなくなる訳ではない」と反対はしていなかったとのこと。 2012年8月にテイクオフ社長主催の会食で知り合い同年11月頃よりと交際、2013年4月23日放送の『モーニングバード! 』の冒頭で交際を公表。 約2年の交際期間を経て2014年8月18日に渡辺と結婚。 2016年1月末に女児が誕生。 渡辺が2016年下期のNHK『』の脚本を担当、の『べっぴんさん』本放送のに『モーニングショー』があり、とは「夫婦対決」と取り上げた。 日本テレビ時代の年収は1,000万円程度だった。 現在は、日テレ時代の年収の10倍以上を得ている。 フリー転身後に応じた(2011年発売)のインタビューにおいて、日本テレビ『』(自身が2代目男性司会者を務めた『ズームイン!! SUPER! 』の後継番組)をよく視聴していることや後輩で同番組メインキャスターであるにアドバイスをしていることを明かした。 同期であるに対し、「自分がフリーになる時は1番最初に藤井に伝える」と述べていたが、結果的にこの約束は破ることとなり、藤井はこのことに傷ついていると話している。 アナウンサー同期でフジテレビに入社したにかつて好意を持っており、日テレの社員食堂のカードを買う暗証番号は最後まで「0526」(木佐の誕生日にかけたもの)にしていた。 なお、木佐本人にも暗証番号の件は伝えたが、本人は苦笑いだったとのこと。 趣味・嗜好など [ ]• 嫌いな食べ物は。 酒が好きで、かなりのでもあり、早めに帰宅した際は昼間から飲むこともある。 だが、それが祟って、2010年にになったことがある。 酒豪である反面、嫌いでもある。 しかし、声については数年に一度、全く出なくなる時がある。 の十八番は「」。 その他にもやもよく歌う。 羽鳥自身、嵐ファンでもある。 [ ]• (2013年解散)の「」のジャケット写真とミュージックビデオに起用されて以来彼らの大ファンになり、ライブコンサートにはほぼ毎回参加していた。 [ ]• 私服に関しては、長袖がファッションポイントと話したことがある。 出演 [ ] テレビ [ ] 現在 [ ] レギュラー• (1998年10月 - 、) - 局アナ時代より• 『』の進行役として出演• (2008年2月25日 - 、日本テレビ) - 司会、局アナ時代より• (2015年9月28日 - 、) - 総合司会 単発• (2009年 - 、日本テレビ) - 局アナ時代より• (2011年・第34回 - 、)- 司会・実況担当• (2011年 - 、日本テレビ) - 総合司会• (2013年以降、制作・・・・・など) - 総合司会• (2013年 - 、日本テレビ) - 司会 過去 [ ] 日本テレビ時代• (1996年9月30日 - 1998年3月29日) - スポーツキャスター・ニュースリーダー• (2002年10月1日 - 2004年9月29日) - 司会• (2005年4月28日 - 2006年6月22日) - レギュラー• - 福留、福澤休養時の代理総合司会など• スポーツコーナー担当(1996年4月6日 - 1998年8月29日)• 総合司会(1998年9月5日 - 2003年2月1日)• (2003年2月3日 - 2011年3月31日) - 総合司会• (2001年10月4日 - 2002年6月27日)• 74回 小田原中継所実況• 75回 戸塚中継所実況• 76回 小田原中継所実況• 77回 鶴見中継所実況• 78回 戸塚中継所実況• 79回 3号車(中継車)実況• 80回 鶴見中継所実況• 2002年8月10日の巨人対戦ではのプロ入り初のを実況している。 (2006年10月16日 - 2007年6月18日)• (第19回 - 第27回・第42回・第43回〈最終回〉) - 司会• (2007年10月15日 - 2008年9月8日) - リポーター兼コメンテーター• (2010年) - 、と共に司会 フリー転向後• (2011年5月14日、) - 自身が担当した『』シリーズの初代司会者であり、日本テレビのアナウンサーとしても先輩であるが担当している番組ではあるが、徳光が休暇を取る上で直々に羽鳥にオファーして実現した。 恋のシンクロ率(2011年12月25日、) - 司会• 日テレ系音楽の祭典 音楽のちから2012(2012年3月7日) - 司会• (2012年4月6日 - 2015年3月27日、日本テレビ) - 司会• (2011年4月4日 - 2015年9月25日、テレビ朝日) - 総合司会• (2015年4月12日 - 2015年9月27日、日本テレビ) - 店長• (2015年10月18日 - 2017年12月24日、日本テレビ) - 常連客• (2016年4月11日 - 2017年9月25日、テレビ朝日) - 司会• (2013年10月10日 - 2018年9月13日、日本テレビ) - 司会• (2019年1月28日 - 12月2日、) - 司会 テレビドラマ [ ]• 第6話(2007年5月23日、日本テレビ) - 客A 役• (2013年4月 - 、) - 長谷川好吉 役• 第10話(2015年1月1日、テレビ朝日) - リポーター 役• 第7話(2017年5月18日、日本テレビ)- 「バスキア」の社員役• 第6期・第3話(2019年10月31日、テレビ朝日) - もんじゃ焼き屋で大門未知子(演:)の隣に座った常連客役でと共にゲスト出演 アニメ [ ]• 第8話(2012年3月25日、朝日放送〈現:〉) - カメオ出演 映画 [ ]• 巌流島-GANRYUJIMA-(2003年) - 侍役• (2004年) - TVレポーター役• (2005年) - アナウンサー役• (2005年) - 通行人役• (2007年) - 新聞記者役• (2009年) - アナウンサー役• (2009年) - アナウンサー役• (2009年) - カメオ出演• (2009年) - カメオ出演• (2010年) - 魚屋の主人役• (2010年) - カメオ出演• (2017年) - 大会アナウンサー 役 劇場アニメ [ ]• (2003年) - 実況アナウンサー役• (2008年) - アナウンサー役• (2009年) - アナウンサー役・池沢佳主馬父役• (2010年) - 郵便配達員役• (2012年) - ヒマワリ星のアナウンサー・ハトリシン役• (2019年) ミュージック・ビデオ [ ]• - 雑誌 [ ]• TV Japan (2007年 - 2010年、隔月連載) CD [ ]• オリジナル・サウンドトラック( 2010年4月)リコーダー演奏による「由佳理と笛」収録 DVD [ ]• ズームしか知らないファンモンのすべて〜目の前には未来が待っている〜 脚注 [ ]• TVでた蔵. テレビ朝日 2016年4月6日. 2020年6月21日閲覧。 ,ORICON STYLE,2009年12月30日• 2011年2月26日時点の [ ]よりアーカイブ。 2011年2月23日閲覧。 『』2011年9月8日号• 2014年4月4日• ORICON STYLE. 2013年4月23日. 2016年11月2日閲覧。 日刊スポーツ 2014年11月9日• ORICON STYLE. 2014年11月10日. 2016年11月2日閲覧。 SANSPO. COM. 2016年4月7日. 2016年4月7日閲覧。 - デイリースポーツ 2016年1月13日• 2016年1月24日 - - 毎日新聞 2016年1月14日• 2014年5月9・16日号• しかし桝自身は直近の先輩には相談しづらいとのことで羽鳥の前任の福澤朗に相談している。 ,goo• ,デイリースポーツ,2015年2月8日• ,スポーツニッポン,2016年10月2日• com 2013年7月10日. 2015年4月18日閲覧。 2010年11月27日. 2015年4月18日閲覧。 2011年9月6日. 2015年4月18日閲覧。 2013年10月21日. 2015年4月18日閲覧。 gooテレビ 2013年5月8日. 2015年4月18日閲覧。 ORICON NEWS 2019年1月21日. 2019年1月21日閲覧。 スポニチ Sponichi Annex 2013年4月11日. 2013年4月11日閲覧。 modelpress. 2017年5月12日閲覧。 2019年11月1日. 2020年2月14日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年8月31日. 2016年8月31日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年10月23日閲覧。 『天気の子』映画パンフレット スタッフロールページより 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]•

次の

羽鳥慎一が嫌いと言われる理由がヤバイ!?離婚して再婚するまでの驚きの経緯とは!?

羽鳥 離婚

スポンサーリンク 羽鳥慎一の元嫁は栗原冬子!離婚理由・原因は?再婚した? 羽鳥慎一 プロフィール (画像引用元:) 愛称 バード 出身地 埼玉県上尾市 生年月日 1971年3月24日 血液型 A型 最終学歴 早稲田大学政治経済学部経済学科 所属事務所 テイクオフ 活動期間 1994年~ ジャンル 報道・情報・娯楽番組 早稲田大学卒業後の1994年に日本テレビに入社し、「ズームイン!! サタデー」「ズームイン!! SUPER」の司会で人気を博し、プロ野球中継の実況と活躍します。 また、「ものまねバトル」「ぐるナイ」等のバラエティ番組に出演し、イジられキャラとしても活躍します。 そんな日本テレビで活躍する中で2011年3月31日に日本テレビを退社し、フリーアナウンサーとなります。 フリーアナウンサーになってテレ朝「情報満載ライブショー モーニングバード」の司会等と他局でも多く起用されました。 さらに日本テレビ「人生が変わる1分間の深イイ話」「ぐるナイ」と変わらず起用されており、重要な番組での相次いで起用されています。 羽鳥慎一の元嫁は栗原冬子で馴れ初めから結婚の経緯は? 羽鳥慎一さんは一度離婚しており、元国際線CAの栗原冬子さんが元嫁です。 (画像引用元:) そんな栗林冬子さんと出会ったのは、1994年の日本テレビのアナウンサー試験のときでした。 それから2年後の1996年に結婚し、翌年1997年には長女が生まれています。 しかし、2012年に羽鳥慎一さんから離婚を切り出し、元嫁も娘も同意し、離婚する形となりました。 羽鳥慎一と栗林冬子の離婚理由は? すれ違い? 当時羽鳥慎一さんはフリー転身したばかりで、他局にも引っ張りだことなり忙しい日々を送っていました。 また、元嫁の栗林冬子さんもアロマセラピーインストラクターとしての仕事が軌道に乗りはじめ、互いの仕事を優先するようになりました。 そのため、 お互い仕事が忙しくすれ違いが多くなり、離婚する形となったとのことです。 束縛でケチな羽鳥慎一が原因? 羽鳥慎一さんは元嫁である栗林冬子さんに厳しく、束縛していたようです。 冬子さんの携帯電話を細かくチェックし、携帯のロック許さず、お金に関してもレシート分の代金を渡すケチぶりだったのです。 そんな 羽鳥慎一アナの細かさと束縛ぶりに、栗林冬子さんが嫌気をさし、心が離れて離婚に至ったとのことです。 元嫁・栗林冬子が金にがめつい? 離婚した元嫁である栗林冬子さんですが、2018年1月10日に女性自身にて「7億円稼いでも娘に2万円」とケチぶりを暴露していました。 しかし、この ケチぶりを暴露が「栗林冬子さんが金にがめつい」と、逆に栗林冬子さん自身を貶める形となったのです。 「7億円近く稼いでいるくせに、娘の20歳の誕生日に送ってきたのが2万円の図書カードだったの!たった2万円よ、信じられないでしょ!」 「今でこそ人気キャスターとしてふんぞり返っているけど、彼のファッションをアドバイスしていたのはすべて私なの。 もともと田舎者で、ファッションセンスは皆無に近い男。 私がアドバイスしなかったら、ここまで人気になったか分からないわ!」 当初は和気あいあいとしていたが、最後は居合わせた客も全員凍りついてしまったという。 栗林冬子さんはまるで自分がおかげと言わんばかりの発言で、「娘にたった2万円」と恨み節をこぼしていました。 しかし、羽鳥慎一さんはしっかり養育費を払っており、2万円の図書カードにしても、20歳の娘の金銭感覚を考えれば妥当です。 逆に多くお金を持たせれば、娘だけでなく、元嫁が何に使うかわかったものではないですからね。 そのため、この元嫁である栗林冬子さんの暴露で、 逆に「羽鳥慎一さんは別れてよかった」との反応が多く、こういったがめつさに羽鳥慎一アナは嫌気をさして離婚を自ら切り出したのかもしれませんね。 羽鳥慎一が再婚 羽鳥慎一アナは離婚後の2012年8月末に知り合った渡辺千穂さんと2年の交際を経て再婚を果たしました。 また2016年1月末には女児が誕生しいます。 (画像引用元:) 本名 羽鳥千穂 出身地 東京都 生年月日 1972年10月18日 デビュー 2002年 そんな、現在の嫁である渡辺千穂さんは脚本家でNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」の脚本を担当し、ちょうど裏番組で旦那の羽鳥慎一アナが司会をしていることから「夫婦対決」と取り上げられたりもしていました。 羽鳥慎一の離婚理由は元嫁は栗原冬子にもあった?再婚して良かった? 羽鳥慎一アナが栗林冬子さんという元嫁がいますが、いまさらケチぶりを暴露して話題になっていました。 しかし、世間からは妥当だと言われており、むしろ栗林冬子さん自身を貶める結果となり、羽鳥慎一アナは再婚して良かったと言われてしました。 色々離婚で夫婦間の問題があったのかもしれませんが、娘も20歳で大人ですし、娘のためにあまり変なイザコザをしないでもらいたかったですね。 今後も色々不満はあるかもしれませんが、子供のためにここは静観してもらいたいです… せばな~.

次の

羽鳥慎一と嫁・渡辺千穂の再婚と子供!元嫁との離婚原因と現在も総まとめ【浮気と束縛】

羽鳥 離婚

羽鳥慎一 年収2億円!再婚相手・渡辺千穂の仕事は?離婚した元妻、子供の現在は? 羽鳥慎一 年収2億円!3週間で日テレ時代の年収を稼ぐ? アナウンサーの羽鳥慎一は、朝の情報番組やバラエティで、現在、引っ張りだこ。 日本テレビへ入社してから「ズームインサタデー」「ズームイン!!スーパー」「モーニングライブ」「高校生クイズ」など日テレの顔ともいえる看板番組で総合司会を務め、プロ野球の実況中継でもその実力を発揮してきました。 日本テレビを退社後、フリーアナウンサーの道に進みます。 フリーアナウンサーとしても絶好調の羽鳥慎一、現在の年収は2億円を下らないと言われています。 月収にして約1600万円。 日本テレアナウンサー時代の年収は、1000万程度だったと言われているので、現在の羽鳥慎一は、3週間位で、日テレ時代の年収を稼いでいる計算になります。 ちなみに、番組1本の出演料は80万円程度だそうです。 羽鳥慎一 再婚相手・渡辺千穂は「ファーストクラス」の脚本家 離婚した元妻、子供の現在は? 羽鳥慎一の再婚相手の渡辺千穂は脚本家。 東京出身で、羽鳥慎一より2歳年下。 脚本家になる前はOLで、企業で働いていたという渡辺千穂。 現在までに数多くの人気ドラマの脚本を手がけており、脚本家としての才能はかなりなものだと言われています。 手がけたドラマの一部として「ファーストクラス」「天体観測」「パパと娘の7日間」「名前をなくした女神」「息もできない夏」「サキ」などがあります。 また、渡辺千穂のプロフィールがほとんど出回っていないという面でも、ネット上では有名になっています。 脚本家は本来、あまり表立って活動したり、注目されやすい仕事ではないので、人気作を多々手がけてはいるものの、表だっての活動は無いようです。 ただし、人気アナウンサー羽鳥慎一の再婚相手となれば話は別。 今後、人気ドラマにかかわるたびに、これまで以上に話題にのぼるようになってくるのではないでしょうか。 一方で、羽鳥慎一の離婚した元妻、羽鳥冬子ですが、現在はアロマテラピーインストラクターとして活躍しています。 子供の現在は、羽鳥冬子が親権を持ち、育てています。 離婚後、なぜ旧姓の「栗原冬子」に戻さないかというと、子供を混乱させないためなのだそうです。 羽鳥慎一 バーニング事務所へ桝太一を引き抜き?出身高校、大学、日テレ時代の同期は? 羽鳥慎一 バーニング事務所へ桝太一を引き抜き?好きなアナウンサーランキングで桝太一に敗れる 日テレ時代の羽鳥慎一は、TBSの看板アナウンサー・安住紳一郎と人気を競ってきました。 オリコン調査『好きなアナウンサーランキング』では、5年連続で安住がトップで殿堂入り。 なかなかトップに立てず2位に甘んじていた羽鳥慎一も、翌200年、2011年には同調査でトップに立ちました。 しかし、2012年12月時点の同じ調査では、羽鳥慎一は、日テレ『ZIP!』の桝太一アナに破れて2位に転落。 羽鳥慎一、残念ながらわずか2年連続のトップにとどまりました。 その後も日テレの後輩・桝太一の快進撃は続いています。 現在は、大手芸能事務所バーニングプロダクションに所属する羽鳥慎一。 この桝太一の人気ぶりが続くならば、人気ランキングを争うより、羽鳥慎一自らが、バーニングに桝太一を引き抜いたほうがいいかもしれません?! 羽鳥慎一 気になるプロフィール 出身高校、大学、日テレ時代の同期でライバルは藤井貴彦 羽鳥慎一のプロフィールは、1971年3月24日生まれ、出身地は埼玉県です。 血液型A型、身長182cm、体重67kg、趣味はスポーツ観戦。 そんな羽鳥慎一の出身高校は横浜平沼高校、出身大学は早稲田大学となっています。 このように容姿端麗で高学歴を誇る羽鳥慎一の日テレ時代の同期は、現在news everyでキャスターをしている藤井貴彦アナ。 羽鳥慎一が日テレを退社した後、同期である藤井貴彦もまた、日テレの看板アナウンサーとして活躍中です。 羽鳥慎一 テレ朝で朝の顔に テレビ朝日で22年ぶりに「モーニングショー」が復活することになりました。 番組のタイトルはずばり「羽鳥慎一モーニングショー」!その名のとおり、テレ朝の朝の顔は「モーニングバード」に続いて羽鳥慎一。 羽鳥慎一は意気込みを「このたび、番組名に自分の名前が入ることになりますが、これまでの姿勢と変わることなく、見ていただく方に分かりやすくという思いで謙虚にやっていきたいと思います」とコメントしています。 フリーになってから、水を得た魚のように、自由に司会業をこなしている羽鳥慎一。 最近では、テレビ番組で羽鳥慎一の顔を見ない日は、ほとんどないのではないでしょうか。 ギャラが1本80万とも言われている羽鳥慎一ですが、このペースで仕事をしていると、年収も2億円どころではない金額になりそうですね。 再婚相手の渡辺千穂の手掛けるドラマものきなみ注目されているので、夫婦で凄い年収になること間違いなしです。 羽鳥慎一は「ぐるぐるナインティナイン グルメチキンレース・ゴチになります!」でも永らく司会を務めています。 先日、他のバラエティ番組に出演した際に「ゴチは本当に自腹なのか」との問いを受けた羽鳥慎一。 ちょっと言いづらそうにしながらも「画面上はあっさり払っていますけど、(実際は)そんなにあっさり払ってないですよ」とその裏側を少しだけ暴露していました。 羽鳥慎一は、フリーになってから、担当している番組の裏事情をサラッと暴露したりする場面も見られます。 この辺のバランス感覚も、羽鳥慎一がフリーで成功し続けている理由の一つなのでしょう。 このまま、ちょっと面白くて、でも真面目な羽鳥慎一を注目しながら、応援して行こうと思います。

次の