凪のおいとま ネタバレ。 凪のお暇最終回ネタバレ結末!原作との違いと凪が選ぶお暇の終わりは?

凪のお暇ドラマのあらすじとネタバレ!28才無職貯金100万生活

凪のおいとま ネタバレ

「自分の意見を主張しないことが多い」 「他人に頼まれるとNOと言えない」 「いつも周りの空気を読んでしまう」 ……さて、あなたはいくつ当てはまりましたか?ひとつでも該当したならぜひ読んでいただきたいのが、『凪のお暇』です。 「空気を読みすぎて」自分の主張ができなくなってしまった主人公の凪が、すべてをリセットして自分を変えようともがく様子を描いた作品です。 会社や学校で、さらにはプライベートで、つい空気を読んでしまう人は多いのではないでしょうか。 葛藤しながらも一歩を踏み出す彼女の姿に、共感の声が続出しているのも頷けます。 そんな本作は2019年7月から実写ドラマ作品がスタート。 黒木華、高橋一生、中村倫也、吉田羊、武田真治などの豪華キャストで物語がつづられ、大きな話題となりました。 その勢いのまま、「このマンガがすごい!2020」オンナ編でも11位にランクイン。 漫画原作の面白さにも再び注目が集まっています。 この記事では、そんな本作の見どころをお伝えします。 ネタバレを含むのでご注意ください。 都内で働く大島凪(おおしまなぎ)28歳。 唯一の生きがいは「節約」という地味め女子です。 同僚から雑用を押し付けられても笑顔。 職場の女子からマウンティングされても笑顔。 「空気、読んでこ」と心の中で唱え、耐え忍ぶ日々を送っていました。 そんな彼女が持っているたったひとつの「カード」は、我聞慎二(がもんしんじ)と付き合っていること。 営業のエースでモテる慎二の彼女、というステータスは、凪の密かな自慢でした。 しかしある日、慎二が同僚に「彼女とは体の相性がいいから付き合っているだけだ」と話しているのを聞いてしまいます。 ショックで過呼吸になった凪は、仕事も彼氏も家もすべて捨て、しばし「お暇」することを決意しました。 貯金残高は100万円。 郊外のボロアパートに逃げるように引っ越し、おつり漁りババアや鍵っ子のうららちゃん、自由人のゴンちゃんなど、個性的な住人と出会います。 彼らと過ごすうちに少しずつ本当の自分を取り戻していく凪ですが、そんな彼女の前に、居場所を突き止めた慎二が現れて……!? 「28歳無職、貯金残高100万円」貧乏生活のスタート【『凪のお暇』1巻ネタバレ注意】 仕事でも恋でも自分の意見は主張せず、「空気を読む」性格の凪。 ある日、同僚や彼氏が自分の陰口を言っているのを耳にしてしまいました。 それまで我慢していた何かがプッツリと切れ、すべてを捨てて郊外のアパートに引っ越し、変わろうと決意します。 本作の魅力は、なんといっても主人公の凪があまりにも等身大なヒロインであることでしょう。 誰でも彼女のように、ストレスが限界まで達し「すべてを捨てて逃げ出したい」と思ったことがあるのではないでしょうか。 実際の行動に移してしまった凪に残ったのは、「28歳無職、貯金残高100万円」という厳しい現実でした。 しかし彼女は、将来への不安や周囲の厳しい視線を感じながらも、自分を変えようと着実に前進していくのです。 たとえば職安で出会い意気投合した坂本さんに、マルチ商法に勧誘されそうになった時のこと。 これまでの彼女であれば空気を読んで、1度くらいなら……となりそうなものですが、きっぱりと断るのです。 さらに、勧誘をしすぎて友達がいなくなってしまったと嘆く坂本さんに、友達になることを提案。 着実に変わっていく様子がうかがえます。 周囲の人たちとささやかな交流をすることで、心の傷を癒していく凪でしたが、そこへ捨ててきたはずの慎二がやってきました。 「お前は絶対に変われない」と言う彼にぐらぐらと心を揺さぶられてしまいます。 凪のリセットライフはどうなるのでしょうか? モラハラ彼氏・慎二の本性とうららちゃんとの交流【『凪のお暇』2巻ネタバレ注意】 人生をリセットした凪は、同じアパートの住人との交流を機に「空気を読む」クセを治そうと奮闘します。 一方で彼女に未練タラタラの慎二は、自分の想いを伝えようと近づいてきますが、凪は隣の部屋に住むゴンちゃんといい雰囲気の様子……。 しかし2巻では、彼が凪に一目ぼれした時のことや、本当はくせ毛なのに慎二のためにストレートヘアを保つ凪を見て「一生守る」と誓ったエピソードなどが語られます。 好きだからこそいじめてしまう、というのが彼の恋愛表現。 実は慎二も凪と同じように「空気を読む」タイプの人間なことがうかがえます。 空気を読んで自分を犠牲にするタイプの凪と、自分の思うように利用するタイプの慎二。 彼は自分と同じ性質を持ちながらも不器用に生きる凪を見て、「超人間じゃん」と思い、惹かれていったのでした。 そして離れてからやっと、自身が凪に執着していることを自覚します。 一方の凪は、自分は「営業部のエースでみんな好きな慎二くん」というスペックを好きになったのではと考えるのです。 2巻では、隣に住む母子家庭の小学生・うららちゃんとの交流も見どころ。 自身も寂しい子供時代を過ごした凪は、うららちゃんの気持ちが痛いほどわかるのです。 歳の離れた友達になっていく2人の様子に、読者の心も温かくなるはず。 母から「近々新しい家を見に行く」と告げられた凪。 すべてを捨てて無職になった現実を見せることはできないと、気が重くなります。 そんな彼女の心をほぐしてくれたのは、隣の部屋に住むゴンちゃんでした。 凪は彼への恋心を自覚し、2人の距離は急接近していくのです。 「イベントオーガナイザー」をしていて、腕にはゴリゴリのタトゥー。 パリピ臭をぷんぷんさせているゴンちゃんは、当初近づき難い人間でした。 しかし彼はいつも自然体で優しく寄り添ってくれ、しだいに凪にとってかけがえのない存在になっていきます。 「キライなことを口に出して自覚すると ラクになることはあると思う」 (『凪のお暇』3巻より引用) ゴンちゃんが諭すようにかけてくれたこの言葉。 「空気を読む」ことをしない彼は、凪の目に眩しく映りました。 しかし無邪気な自由人ゴンちゃんは「みんなに」優しい人。 凪は親しい女性のひとりでしかありません。 やっと手に入れた穏やかな新生活も、不毛な恋によって崩れてしまうのでしょうか。 そしてそんな彼女の前に慎二が現れて、三角関係が加速していきます……。 思い出の海で、さよなら!【『凪のお暇』4巻ネタバレ注意】 「その空気のうまみだけのために 空気読んでやってくんだ?」(中略) 「読んでない!! もう私空気読んでない!! 」 「あ!? 読みまくってっから そんなザマになってんじゃねえか(中略) イキったところで結局おまえは空気読んで 自分をごまかして生きてくんだよ だから俺言ったろ!? おまえは絶対変われないって」 (『凪のお暇』4巻より引用) その言葉を聞き、会社をやめるきっかけになってしまったあの時のように過呼吸になりそうになる凪。 しかし、彼女の前に、ヒーローが現れます。 「凪ちゃんを いじめないで」 (『凪のお暇』4巻より引用) それは、お隣に住むシングルマザーの子供うららでした。 そしてそのまま彼女たちの部屋にお邪魔し、その優しさに触れ、やっと自分がどれだけ日常から離れていたかに気づくのです。 そしてそこから自分のペースを取り戻すため、ゴンに惹かれるきっかけになった海へと向かうのですが……。 4巻でも凪は、大人の青春真っ盛りという感じです!見ていて確かに「ダサい」という気持ちも感じてしまうのですが、その泥臭さが、読者の心を動かします。 さらに三角関係の恋愛模様に変化があるのも見所。 ゴン、慎二の2人に訪れた変化の様子はぜひ作品でご覧ください! 恋愛展開は4角関係に!? 【『凪のお暇』5巻ネタバレ注意】 3角関係に動きが見えた4巻。 5巻では、そこに新たな登場人物が入り込み、ますますこんがらがっていく恋愛模様が見所です。 いつもと同じように女の子を口説いていたゴンが、何やら他の子と違うものを凪に感じ始めたり、新しいことを始めた凪は、ふと考えるのはいつも慎二だと気づいたり。 しかし慎二の方は、何やら新しい出会いの予感が。 大阪から見た目がドストライクな女子がやって来たのです。 それはかつての凪と同じく、サラサラロングヘアの清楚系な女性。 性格はぱっと見は凪とは正反対のコミュニケーション上手な女子なのですが、実は中身は周囲を気にしすぎているところがとても似ている、ちょっと可哀想な人物なのです。 凪と似ているからか、彼女もまた慎二に惹かれているようで、恋愛展開はついに4角関係になってしまいます! ますます波乱の展開ですが、しばしお暇中の彼女にどんなことが起こるのでしょう? 「空気を読みすぎる」凪の成長と恋模様の行方が気になりすぎる本作。 ぜひチェックしてみてください。

次の

凪のお暇最終回結末ネタバレ!ドラマと原作でラストに違いはある?

凪のおいとま ネタバレ

「自分の意見を主張しないことが多い」 「他人に頼まれるとNOと言えない」 「いつも周りの空気を読んでしまう」 ……さて、あなたはいくつ当てはまりましたか?ひとつでも該当したならぜひ読んでいただきたいのが、『凪のお暇』です。 「空気を読みすぎて」自分の主張ができなくなってしまった主人公の凪が、すべてをリセットして自分を変えようともがく様子を描いた作品です。 会社や学校で、さらにはプライベートで、つい空気を読んでしまう人は多いのではないでしょうか。 葛藤しながらも一歩を踏み出す彼女の姿に、共感の声が続出しているのも頷けます。 そんな本作は2019年7月から実写ドラマ作品がスタート。 黒木華、高橋一生、中村倫也、吉田羊、武田真治などの豪華キャストで物語がつづられ、大きな話題となりました。 その勢いのまま、「このマンガがすごい!2020」オンナ編でも11位にランクイン。 漫画原作の面白さにも再び注目が集まっています。 この記事では、そんな本作の見どころをお伝えします。 ネタバレを含むのでご注意ください。 都内で働く大島凪(おおしまなぎ)28歳。 唯一の生きがいは「節約」という地味め女子です。 同僚から雑用を押し付けられても笑顔。 職場の女子からマウンティングされても笑顔。 「空気、読んでこ」と心の中で唱え、耐え忍ぶ日々を送っていました。 そんな彼女が持っているたったひとつの「カード」は、我聞慎二(がもんしんじ)と付き合っていること。 営業のエースでモテる慎二の彼女、というステータスは、凪の密かな自慢でした。 しかしある日、慎二が同僚に「彼女とは体の相性がいいから付き合っているだけだ」と話しているのを聞いてしまいます。 ショックで過呼吸になった凪は、仕事も彼氏も家もすべて捨て、しばし「お暇」することを決意しました。 貯金残高は100万円。 郊外のボロアパートに逃げるように引っ越し、おつり漁りババアや鍵っ子のうららちゃん、自由人のゴンちゃんなど、個性的な住人と出会います。 彼らと過ごすうちに少しずつ本当の自分を取り戻していく凪ですが、そんな彼女の前に、居場所を突き止めた慎二が現れて……!? 「28歳無職、貯金残高100万円」貧乏生活のスタート【『凪のお暇』1巻ネタバレ注意】 仕事でも恋でも自分の意見は主張せず、「空気を読む」性格の凪。 ある日、同僚や彼氏が自分の陰口を言っているのを耳にしてしまいました。 それまで我慢していた何かがプッツリと切れ、すべてを捨てて郊外のアパートに引っ越し、変わろうと決意します。 本作の魅力は、なんといっても主人公の凪があまりにも等身大なヒロインであることでしょう。 誰でも彼女のように、ストレスが限界まで達し「すべてを捨てて逃げ出したい」と思ったことがあるのではないでしょうか。 実際の行動に移してしまった凪に残ったのは、「28歳無職、貯金残高100万円」という厳しい現実でした。 しかし彼女は、将来への不安や周囲の厳しい視線を感じながらも、自分を変えようと着実に前進していくのです。 たとえば職安で出会い意気投合した坂本さんに、マルチ商法に勧誘されそうになった時のこと。 これまでの彼女であれば空気を読んで、1度くらいなら……となりそうなものですが、きっぱりと断るのです。 さらに、勧誘をしすぎて友達がいなくなってしまったと嘆く坂本さんに、友達になることを提案。 着実に変わっていく様子がうかがえます。 周囲の人たちとささやかな交流をすることで、心の傷を癒していく凪でしたが、そこへ捨ててきたはずの慎二がやってきました。 「お前は絶対に変われない」と言う彼にぐらぐらと心を揺さぶられてしまいます。 凪のリセットライフはどうなるのでしょうか? モラハラ彼氏・慎二の本性とうららちゃんとの交流【『凪のお暇』2巻ネタバレ注意】 人生をリセットした凪は、同じアパートの住人との交流を機に「空気を読む」クセを治そうと奮闘します。 一方で彼女に未練タラタラの慎二は、自分の想いを伝えようと近づいてきますが、凪は隣の部屋に住むゴンちゃんといい雰囲気の様子……。 しかし2巻では、彼が凪に一目ぼれした時のことや、本当はくせ毛なのに慎二のためにストレートヘアを保つ凪を見て「一生守る」と誓ったエピソードなどが語られます。 好きだからこそいじめてしまう、というのが彼の恋愛表現。 実は慎二も凪と同じように「空気を読む」タイプの人間なことがうかがえます。 空気を読んで自分を犠牲にするタイプの凪と、自分の思うように利用するタイプの慎二。 彼は自分と同じ性質を持ちながらも不器用に生きる凪を見て、「超人間じゃん」と思い、惹かれていったのでした。 そして離れてからやっと、自身が凪に執着していることを自覚します。 一方の凪は、自分は「営業部のエースでみんな好きな慎二くん」というスペックを好きになったのではと考えるのです。 2巻では、隣に住む母子家庭の小学生・うららちゃんとの交流も見どころ。 自身も寂しい子供時代を過ごした凪は、うららちゃんの気持ちが痛いほどわかるのです。 歳の離れた友達になっていく2人の様子に、読者の心も温かくなるはず。 母から「近々新しい家を見に行く」と告げられた凪。 すべてを捨てて無職になった現実を見せることはできないと、気が重くなります。 そんな彼女の心をほぐしてくれたのは、隣の部屋に住むゴンちゃんでした。 凪は彼への恋心を自覚し、2人の距離は急接近していくのです。 「イベントオーガナイザー」をしていて、腕にはゴリゴリのタトゥー。 パリピ臭をぷんぷんさせているゴンちゃんは、当初近づき難い人間でした。 しかし彼はいつも自然体で優しく寄り添ってくれ、しだいに凪にとってかけがえのない存在になっていきます。 「キライなことを口に出して自覚すると ラクになることはあると思う」 (『凪のお暇』3巻より引用) ゴンちゃんが諭すようにかけてくれたこの言葉。 「空気を読む」ことをしない彼は、凪の目に眩しく映りました。 しかし無邪気な自由人ゴンちゃんは「みんなに」優しい人。 凪は親しい女性のひとりでしかありません。 やっと手に入れた穏やかな新生活も、不毛な恋によって崩れてしまうのでしょうか。 そしてそんな彼女の前に慎二が現れて、三角関係が加速していきます……。 思い出の海で、さよなら!【『凪のお暇』4巻ネタバレ注意】 「その空気のうまみだけのために 空気読んでやってくんだ?」(中略) 「読んでない!! もう私空気読んでない!! 」 「あ!? 読みまくってっから そんなザマになってんじゃねえか(中略) イキったところで結局おまえは空気読んで 自分をごまかして生きてくんだよ だから俺言ったろ!? おまえは絶対変われないって」 (『凪のお暇』4巻より引用) その言葉を聞き、会社をやめるきっかけになってしまったあの時のように過呼吸になりそうになる凪。 しかし、彼女の前に、ヒーローが現れます。 「凪ちゃんを いじめないで」 (『凪のお暇』4巻より引用) それは、お隣に住むシングルマザーの子供うららでした。 そしてそのまま彼女たちの部屋にお邪魔し、その優しさに触れ、やっと自分がどれだけ日常から離れていたかに気づくのです。 そしてそこから自分のペースを取り戻すため、ゴンに惹かれるきっかけになった海へと向かうのですが……。 4巻でも凪は、大人の青春真っ盛りという感じです!見ていて確かに「ダサい」という気持ちも感じてしまうのですが、その泥臭さが、読者の心を動かします。 さらに三角関係の恋愛模様に変化があるのも見所。 ゴン、慎二の2人に訪れた変化の様子はぜひ作品でご覧ください! 恋愛展開は4角関係に!? 【『凪のお暇』5巻ネタバレ注意】 3角関係に動きが見えた4巻。 5巻では、そこに新たな登場人物が入り込み、ますますこんがらがっていく恋愛模様が見所です。 いつもと同じように女の子を口説いていたゴンが、何やら他の子と違うものを凪に感じ始めたり、新しいことを始めた凪は、ふと考えるのはいつも慎二だと気づいたり。 しかし慎二の方は、何やら新しい出会いの予感が。 大阪から見た目がドストライクな女子がやって来たのです。 それはかつての凪と同じく、サラサラロングヘアの清楚系な女性。 性格はぱっと見は凪とは正反対のコミュニケーション上手な女子なのですが、実は中身は周囲を気にしすぎているところがとても似ている、ちょっと可哀想な人物なのです。 凪と似ているからか、彼女もまた慎二に惹かれているようで、恋愛展開はついに4角関係になってしまいます! ますます波乱の展開ですが、しばしお暇中の彼女にどんなことが起こるのでしょう? 「空気を読みすぎる」凪の成長と恋模様の行方が気になりすぎる本作。 ぜひチェックしてみてください。

次の

漫画『凪のお暇』45話(最新話)のネタバレ感想!【毎月更新】

凪のおいとま ネタバレ

幼い頃から重圧ばかりかけて凪の 強いトラウマとなってしまった母から 再び重圧をかけてきたりと。 凪の心は中々前に進めずにいました。 そんな凪の生活に 唯一別の温かい世界を与えてくれる そんな存在がお隣の ゴンだったのです。 母親の事を話すと。 ゴンは凪にこう言います。 キライなことを口に出して 自覚するとラクになることは あると思う (凪のお暇3巻より引用) ゴンのその言葉を聞いた凪。 頭で色々羅列した母親の苦手な所。 それをひとくくりにして凪は一言 キライ! と口にすると、光を失っていた瞳に 輝きが戻ります。 ものすごい単純ななことだけど ゴンのアドバイス一つでこんなにも 今まで胸につっかえていた重いものが スっと無くなって軽くなるなんて! その後も凪はゴンに今度やってくる母親 に対する素直な思いをぶちまけ。 それにたいするゴンの何気ないアドバイス にどんどん心が前向きになっていく凪! ゴンさんて不思議だ ものごとを前向きに昇華してくれる 力がある (凪のお暇3巻より引用) 目をキラキラさせて話をする凪を 見てゴンは素直にかわいいと言い。 凪にキスをしようとします。 こんなに惹かれていたくせに 自然とゴンとキスする流れに 凪は思わずストップをかけてしまいます。 エレガンスイブ10月号発売中!SNSで話題の「凪のお暇」(コナリミサト)。 なんて言っちゃうゴン…。 その後ゴンは友達のイベントへ 行くとお別れ。 それ以降凪はボーッと色々考えだします。 実は以前にもゴンとキスをしそうな 展開があったけどそれも自分が止めて しまった。 どうしてこんなに恐れているのだろう。 その理由を考えると、まず第一に 「ちゃんとした人生を送る」 という母親の教えに反することだったから かも。 なんて思うけど、 実際はそうじゃない。 自分が一歩踏み込むのが 怖かったから。 そして凪は決心します。 寄るベランダに出た凪は、隣のベランダで タバコを吸ってるゴンに遂に言います。 今夜 お部屋に遊びに行っても良いですか…!? (凪のお暇3巻より引用) 凪は誰の指示でもなく、自分の気持ちに 素直に進むことに決めたのです。 温かくて冷たい背中 せっかくのお暇 勇気を振り絞ってゴンの部屋へと 一歩踏み込んだ凪。 ゴンの部屋にはハンモックや沢山のCDに ゲーム機等があって、いかにも自由人ゴン をそのまま表したかのような空間。 凪の話を聞きながらゴンは 凪の言って欲しかった言葉をくれます。 凪ちゃんってちょっと自分に 厳しすぎるんじゃないかな (凪のお暇3巻より引用) せっかくのお暇なんだし、と。 ゴンの言葉によって 凪の心も身体も何もかも 解放されていきます…。 さっきまであんなに熱かった背中が… ついにゴンと一線を越えた凪。 この現状に凪は多幸感でいっぱいで くっつく背中から感じるゴンにも ドキドキ…。 この幸せをゴンに伝えねば! とゴンに振り返った凪。 が そこで凪が見た光景は。 ソシャゲに夢中になってるゴン。 唖然とする凪の顔を見て、呆けた顔も かわいいと額にキスしてニコニコするゴン。 その行為にドキドキしつつも頭に浮かぶ ハテナマークが消えてくれない凪。 こんな感じだっけ? シャワーを浴びてくると立ちあがるゴン の背中に付いた髪の毛を取ろうと ゴンの背中に触れると…。 あれ? さっきまであんなに熱かったゴンさんの背中が めちゃくちゃ冷たい あれ? あれ? (凪のお暇3巻より引用) 凪とゴンの関係の行方は 一体どこへ向かっていくのだろうか!? まとめ 今までの自分の人生にはいなかった 新しい世界を持った魅力的な隣人ゴン。 新しい人生を歩もうと決めた凪には あまり新鮮でかつ自分を解放してくれる 素敵すぎる男性でしかなかった。 今回そんなゴンとついに一線を越えて しまった凪の前に叩きつけられたのは 捕え所の無いゴンと言う人間性。 果たして凪の気持ちはどこへ 向かっていくのだろうか!! 話題のアニメ、ドラマ、漫画を読むなら超お得な「U-NEXT」! 今なら 「31日間無料体験」で 0円で利用出来ちゃう!.

次の