ワンピース サボ 死亡。 ワンピース956話の確定ネタバレ!サボ死亡の伏線は?七武海撤廃の理由も考察してみた!

「ワンピース」サボの死亡はフェイクニュース?今後ストーリーにどう関わる?

ワンピース サボ 死亡

【ワンピース】956話(最新話)ネタバレ感想|サボが死ぬワケない!そしてミホークかっこいい! 『ワンピース』956話(最新話)の感想と内容を紹介します。 笑 なので、まずは重要な情報を抜き出していきたいと思います。 ガープ in 竜宮城 【ワンピース956話】 ガープとネプチューンたちは「世界会議」から竜宮城に帰って来ましたが、「世界会議」で起きたことについてガープは次のように言っていました。 「血さえ流れんのなら わしゃコレを平和と呼ぶが・・・・今回のはマズイな・・・」ー『ワンピース』956話より ー『ワンピース』956話より ガープが言う「コレ」というのは 「王下七武海制度の撤廃」のことでしょうか? 王下七武海制度は犯罪行為を許されたヤ〇ザみたいな制度だったので、反対する人も多かったはずです。 しかし、後のシーンを見ると、ただ撤廃するだけでなく現王下七武海のメンバーを海軍が全員捕まえようとしています。 ガープは 「血さえ流れんのなら」と言っていますが、確実に血が流れますね。 笑 知らせていない事件【ワンピース956話】 そして、ガープはもう一つ 「知らせていない事件」があると言いました。 それは、 「アラバスタ王国に関する事件」で、ガープは世界会議を終えた後船内で聞いたようです。 アラバスタ王国というと、ビビかコブラ王に何かがあった、最悪殺されたのではないかと考えられます。 死者が出た!?【ワンピース956話】 「世界新聞社」では、社長の モルガンズのセリフから3つのビッグニュースが入ってきたことが分かりました。 ー『ワンピース』956話より モルガンズは明言はしていませんが、次のように予想できます。 「死者」に関するニュース:サボが死んだ• 「議決結果」に関するニュース:王下七武海制度の撤廃• 「殺人未遂」に関するニュかんース:ビビorコブラ王が殺されかけた? また、ワポルからタレコミもあったようです。 情報が錯綜し過ぎて、処理が追いつきませんね。 笑 この3つのニュースの中でワポルと関係がありそうなのは、コブラ王と仲が悪いことからアラバスタ王国についての情報だと考えられます。 政府にとって不都合なニュース【ワンピース956話】 政府からあるニュースを揉み消してほしいという手紙と小切手が世界新聞社に届きました。 ー『ワンピース』956話より しかし、モルガンズはそれを跳ね除け、新聞の記事に載せてしまいます。 では、 政府が隠したかったニュースは3つのうちのどれだったのでしょうか? 「サボの死亡」と「王下七武海制度の撤廃」は特に政府にとって都合が悪い情報ではないので、消去法により アラバスタ王国に関するニュースになります。 もし、政府がビビorコブラ王の命を狙うということは、古代兵器プルトン関係なのか、空白の100年のことだと思います。 とすると、命を狙うならビビではなくコブラ王ということになります。 ただ、政府がコブラ王の暗殺に失敗したというニュースはヤバ過ぎですよね?笑 なので、事実とは違う形で報じられているのかもしれません。 (サボが殺そうとしたとか?) サボ死亡はフェイク!?【ワンピース956話】 サボ死亡についての記事を読んで、ドラゴンを筆頭に革命軍のメンバーがみんな驚いています。 が、まぁありえないですよね。 笑 ただ、サボが死んでいないにしても捕まって身動きがとれない状況にあると思います。 黒ひげが欲しいもの【ワンピース956話】 黒ひげは、 あるモノを海軍に取られる前にを貰おうとしています。 ー『ワンピース』956話より サボが死んでいるとするとメラメラの実の能力なのかと思いましたが、死体から能力を奪うことはできないので違いますね。 なので、王下七武海の誰かを指しているのか、それともアラバスタ王国のプルトンということになります。 「貰っちまおう」と言っているので、人ではなくモノというニュアンスです。 ということは、プルトンを狙っているのではないかという気がします。 ドレークが海軍のスパイ!?【ワンピース956話】 ドレークが海軍のスパイであることも判明しました! ー『ワンピース』956話より ドレークは機密特殊部隊「ソード」の隊長で、コビー(少将)はその隊員のようです。 1話の情報量じゃないですよね。 笑 そして、コビーはボア・ハンコックを捕まえるために女ヶ島に向かっています。 王下七武海を捕まえるということは、もちろん 鷹の目のミホークも捕まえなければなりません。 ー『ワンピース』956話より が、絶対に捕まらないですよね。 笑 ミホークを担当する海軍が凄く可哀そうです。 ただ、雑魚だけで向かわせるはずはないので、恐らく相当強いコマも送っていると思います。 【ワンピース】956話(最新話)ネタバレ感想 『ワンピース』956話はもの凄かったですね! 情報量がかなり多かったですが、ここからさらに面白くなりそうです。 ただ、世界中が大変なことになっているので、ルフィをたちは誰と協力してカイドウとビッグマムを倒すのでしょうか? サボが来てくれるのかと思っていましたが、現状では来れそうもありません。 また、王下七武海を全員捕まえるということは、ワノ国にいるローを捕まえに海軍がやってくることになります。 ルフィたち vs カイドウ・ビッグマム vs 海軍 という戦いになりそうですね。 もうメチャクチャです。 笑 続きはこちら 『ワンピース』関連記事 『ワンピース』の最新話を無料で読みたい! 『ワンピース』の最新話を無料で読みたいという方は、がオススメです。 の 特徴は次のとおりです。

次の

【ONEPIECE956話考察】サボ死亡!?軍隊長VS海軍大将の結果|ベガパンクの新兵器に敗れた?

ワンピース サボ 死亡

【ワンピース】956話(最新話)ネタバレ感想|サボが死ぬワケない!そしてミホークかっこいい! 『ワンピース』956話(最新話)の感想と内容を紹介します。 笑 なので、まずは重要な情報を抜き出していきたいと思います。 ガープ in 竜宮城 【ワンピース956話】 ガープとネプチューンたちは「世界会議」から竜宮城に帰って来ましたが、「世界会議」で起きたことについてガープは次のように言っていました。 「血さえ流れんのなら わしゃコレを平和と呼ぶが・・・・今回のはマズイな・・・」ー『ワンピース』956話より ー『ワンピース』956話より ガープが言う「コレ」というのは 「王下七武海制度の撤廃」のことでしょうか? 王下七武海制度は犯罪行為を許されたヤ〇ザみたいな制度だったので、反対する人も多かったはずです。 しかし、後のシーンを見ると、ただ撤廃するだけでなく現王下七武海のメンバーを海軍が全員捕まえようとしています。 ガープは 「血さえ流れんのなら」と言っていますが、確実に血が流れますね。 笑 知らせていない事件【ワンピース956話】 そして、ガープはもう一つ 「知らせていない事件」があると言いました。 それは、 「アラバスタ王国に関する事件」で、ガープは世界会議を終えた後船内で聞いたようです。 アラバスタ王国というと、ビビかコブラ王に何かがあった、最悪殺されたのではないかと考えられます。 死者が出た!?【ワンピース956話】 「世界新聞社」では、社長の モルガンズのセリフから3つのビッグニュースが入ってきたことが分かりました。 ー『ワンピース』956話より モルガンズは明言はしていませんが、次のように予想できます。 「死者」に関するニュース:サボが死んだ• 「議決結果」に関するニュース:王下七武海制度の撤廃• 「殺人未遂」に関するニュかんース:ビビorコブラ王が殺されかけた? また、ワポルからタレコミもあったようです。 情報が錯綜し過ぎて、処理が追いつきませんね。 笑 この3つのニュースの中でワポルと関係がありそうなのは、コブラ王と仲が悪いことからアラバスタ王国についての情報だと考えられます。 政府にとって不都合なニュース【ワンピース956話】 政府からあるニュースを揉み消してほしいという手紙と小切手が世界新聞社に届きました。 ー『ワンピース』956話より しかし、モルガンズはそれを跳ね除け、新聞の記事に載せてしまいます。 では、 政府が隠したかったニュースは3つのうちのどれだったのでしょうか? 「サボの死亡」と「王下七武海制度の撤廃」は特に政府にとって都合が悪い情報ではないので、消去法により アラバスタ王国に関するニュースになります。 もし、政府がビビorコブラ王の命を狙うということは、古代兵器プルトン関係なのか、空白の100年のことだと思います。 とすると、命を狙うならビビではなくコブラ王ということになります。 ただ、政府がコブラ王の暗殺に失敗したというニュースはヤバ過ぎですよね?笑 なので、事実とは違う形で報じられているのかもしれません。 (サボが殺そうとしたとか?) サボ死亡はフェイク!?【ワンピース956話】 サボ死亡についての記事を読んで、ドラゴンを筆頭に革命軍のメンバーがみんな驚いています。 が、まぁありえないですよね。 笑 ただ、サボが死んでいないにしても捕まって身動きがとれない状況にあると思います。 黒ひげが欲しいもの【ワンピース956話】 黒ひげは、 あるモノを海軍に取られる前にを貰おうとしています。 ー『ワンピース』956話より サボが死んでいるとするとメラメラの実の能力なのかと思いましたが、死体から能力を奪うことはできないので違いますね。 なので、王下七武海の誰かを指しているのか、それともアラバスタ王国のプルトンということになります。 「貰っちまおう」と言っているので、人ではなくモノというニュアンスです。 ということは、プルトンを狙っているのではないかという気がします。 ドレークが海軍のスパイ!?【ワンピース956話】 ドレークが海軍のスパイであることも判明しました! ー『ワンピース』956話より ドレークは機密特殊部隊「ソード」の隊長で、コビー(少将)はその隊員のようです。 1話の情報量じゃないですよね。 笑 そして、コビーはボア・ハンコックを捕まえるために女ヶ島に向かっています。 王下七武海を捕まえるということは、もちろん 鷹の目のミホークも捕まえなければなりません。 ー『ワンピース』956話より が、絶対に捕まらないですよね。 笑 ミホークを担当する海軍が凄く可哀そうです。 ただ、雑魚だけで向かわせるはずはないので、恐らく相当強いコマも送っていると思います。 【ワンピース】956話(最新話)ネタバレ感想 『ワンピース』956話はもの凄かったですね! 情報量がかなり多かったですが、ここからさらに面白くなりそうです。 ただ、世界中が大変なことになっているので、ルフィをたちは誰と協力してカイドウとビッグマムを倒すのでしょうか? サボが来てくれるのかと思っていましたが、現状では来れそうもありません。 また、王下七武海を全員捕まえるということは、ワノ国にいるローを捕まえに海軍がやってくることになります。 ルフィたち vs カイドウ・ビッグマム vs 海軍 という戦いになりそうですね。 もうメチャクチャです。 笑 続きはこちら 『ワンピース』関連記事 『ワンピース』の最新話を無料で読みたい! 『ワンピース』の最新話を無料で読みたいという方は、がオススメです。 の 特徴は次のとおりです。

次の

ワンピース:サボの死亡シーンがなくてどうなった?フェイクニュースで生きてる?

ワンピース サボ 死亡

「サボ」といえば、革命軍の軍隊長であるモーリー、カラスやリンドバーグたちと共に「聖地マリージョア」に潜入していましたよね。 目的は 世界会議で天竜人に宣誓布告することでした。 そこから、サボがどうなったのかがわかっていないのです。 次にサボの情報が出てきたと思われるのが、「 世界経済新聞」の記事です。 その記事が公開された後、革命軍総本部のあるカマバック王国では動揺が走っていました! 革命軍のイワンコフは、「 あのサボよ?ありえない!信じない!」と悲痛な面持ちでした。 ドラゴンも「 まずは事実確認が必要だ。 」と動揺を隠せていません。 さらに、サボに関わりある人が皆涙を流しているのです…! この反応を見る限り、「サボのことが記事に書かれている」ことは間違いなさそうです。 記事の中身に関する情報が少ないため、 海軍大将との戦いに破れてしまい死んでしまったかのようにも思えますよね! ですが、 死んだとは誰も一言も言ってないのです! サボは死んでしまったのでしょうか、それとも生きている…? もしかすると、新聞記事の内容は「 サボ海軍大将に敗北」「 革命軍大敗」とかかもしれません。 しかし、ストレートに「 革命軍サボ死亡」だったら泣くしかありません…。 JrXN8BROTHER 「サボが死んでしまったのではないか」と噂されていますが、実は他の噂も流れているようです。 それは、 新聞報道が「フェイク」だったのではないか、という説です。 「世界経済新聞」はフェイク記事をとばすこともあるようで、社長のモルガンズは「 大うそつきの鳥社長!」とイワンコフに言われてしまっています。 しかし、別のシーンで口止めにきた政府役人を社長自ら殴り飛ばしているところから、今回ばかりは事実を曲げての報道はなさそうです。 大げさに盛っている可能性は十分ありそうですが…。 サボが死んだと思わせるために、作者である 尾田先生が仕掛けたフェイクではないかとも言われているようです! たしかにこの流れだとサボも死んでしまったの!?と思ってしまいますよね!(泣) 「世界経済新聞」の社長モルガンズいわく、「 死者」「 議決結果」「 殺人未遂」が世界会議で起こったことのようです。 「議決結果」については、「天下七武海制度の撤廃」であることが既に明らかにされています。 「死亡記事は売れる!」と社長が言っていることから、新聞の一面はやはり死亡記事なのではないでしょうか!? ただし、誰の死亡記事なのか、についてはまだ本編からは読み取れません。 新聞記事自体がフェイクなのか、それともサボの死亡記事で確定.. ? 早く真相が知りたいですね! 死亡したのはアラバスタ国王のコブラ? サボが死んだという新聞報道はミスリードだとすると、他に死亡した可能性のある人物はいるのでしょうか? 実は有力な候補として、ビビの父親であり アラバスタ国王のコブラの名前が挙がっています。 これはこれでやめてほしい記事内容なのですが! 新聞記事に載っている事件は、 世界会議の帰路で起きてしまったようです。 コブラはいい意味でも悪い意味でも目立っていたので、狙われてしまう可能性は十分ありますよね! サボはその事件に関わった、または巻き込まれたのではないかとも噂されているのです。 コブラが殺されるところをみてしまった、それを阻止しようとして逃亡などもありえそうではないでしょうか? コブラを殺そうとしたのが、世界政府もしくは天竜人であればその可能性も高そうです。 もしくは、 天竜人が殺されかけたのかもしれませんね。 サボだけでなく、アラバスタ国もこの事件に大きく関与している可能性が高そうですが…。 コブラ国王とともに世界会議に参加していた ビビの身にも何か起きてしまったのでしょうか? これまでで分かっていることをまとめると、• 死者が出た• 殺人未遂が起きた• サボが関係している• アラバスタが関係している コブラもビビも酷いことをする人間ではないので、何かに巻き込まれてしまったのだと思われます。 もし国王コブラが殺されてしまったのだとしたら、現場に居合わせた サボがビビを守って逃亡しているのかもしれません。 そうだったら少し安心ですよね! さすがに前触れも無く重要なキャラである「サボ」を殺すとは考えにくいです。 すでに敵に捕まっているものの、殺されずに どこかに幽閉されているという噂もあります。 ワノ国編が終わったら皆で助けにいくのでは?とも言われています! もしくは死んだと見せかけて どこかに身を隠している可能性もありますよね。 現時点で情報が少なすぎて、色々な推測が飛び交っており混乱してしまいます! 尾田先生からもコメントが! 世界会議で起きた事件に関して、なんと作者である 尾田先生からも情報が寄せられています! サボもビビも大変なことにはなっていることは間違いなさそうです…。 さらにハンコックの身にも危険が及んでいる…!? 多分ワンピースが終わったらジャンプ買わなくなる てかハンコック捕まったの!? マリージョアで起きた死亡事件てビビちゃんじゃないよね?可能性あるとしたらお父さん? まじで世界会議で何があったのか気になる — か🐊け🐊る🐊 neko5215 ワノ国の裏では一体なにが起こっているのでしょうね!? とりあえず命があってくれればそれだけでいいです…。 どうか皆無事であることを祈るばかりです。 世界新聞の情報がフェイクだったのか、ビビがどうなったのかもまだ明らかになっていなかったので心配ですね…。 漫画「ワンピース」のサボやビビについて色々な推測を立ててみましたが、どれが正解なのか楽しみですね!.

次の