春の 交通 安全 2020。 「春の全国交通安全運動はやるのね(´・ω・)取締りェー・・・」waiqueureのブログ | はねだより

交通安全県民運動の実施について

春の 交通 安全 2020

【走行可能な場所】 〇 車道(道路交通法等で走行が禁止されている道路を除きます。 〇 大規模自転車道(4路線) ・ 吉備路自転車道 ・ 吉備高原自転車道 ・ 蒜山高原自転車道 ・ 片鉄ロマン街道 【安全に利用していただくために】 〇 タンデム自転車を利用される方 交通ルールをしっかりと守り、ヘルメットや手袋を着用するなど安全対策を万全にしてください。 〇 自動車や二輪車等を運転される方 タンデム自転車が車道の左端を走行します。 タンデム自転車の走行を認めた場合は、十分速度を落とし、安全な間隔を保って通過しましょう。 県警察では、下記の方を対象に、ドライブレコーダーの映像を活用した交通安全指導を実施しています。 ご自分の運転を映像で客観的に見ていただくことで、高齢運転者の方の安全運転を支援するとともに、交通案意識の高揚と交通事故防止を図ることを目的としています。 運転に不安を感じている方や、身体機能の低下を感じながら運転されている方は、安全運転を続けるためにも、是非、お近くの警察署までお問い合わせ下さい。 〇 参加資格のある方 1年間に3回以上事故の当事者となった、70歳以上の高齢運転者のうち運転に不安を感じ、ご家族が指導を希望している方 〇 実施方法 ・警察署において申込手続を行います。 ・ドライブレコーダーを、参加される方の車に設置し、おおむね1週間、運転状況を録画します。 ・ドライブレコーダーを回収しおおむね1週間後、警察署において運転の映像を見ていただきます。 その際、警察官が安全運転のためのポイントを説明し、今後の運転に役立てていただけるように、結果を記した用紙をお渡しします。 注意事項 ・車にシガーソケットがない場合は、ドライブレコーダーを設置できないため、参加することはできません。 ・指導の際は、ご家族の方も是非一緒にご参加下さい 【目的】 薄暮時・夜間に発生した歩行者や自転車が関係する交通事故の特徴をみると、夜光反射材を着用していなかったケースが非常に多く見受けられます。 そこで、子どもの時から夜光反射材を身につける習慣がつくよう、「夜光反射材モデル校」を委嘱し、生徒の皆さんには、積極的な夜光反射材の着用と広報活動に取り組んでいただいています。 生徒の皆さんの活動を通じて、各地域に夜光反射材着用の定着化を図り、薄暮時・夜間の歩行者や自転車利用者の交通事故防止を図ることを目的としています。 ,Ltd. 平成29年8月には、玉野市のショッピングモールメルカに3号機と4号機が設置されました。 通年の県民運動.

次の

島根県警察:春の全国交通安全運動

春の 交通 安全 2020

【走行可能な場所】 〇 車道(道路交通法等で走行が禁止されている道路を除きます。 〇 大規模自転車道(4路線) ・ 吉備路自転車道 ・ 吉備高原自転車道 ・ 蒜山高原自転車道 ・ 片鉄ロマン街道 【安全に利用していただくために】 〇 タンデム自転車を利用される方 交通ルールをしっかりと守り、ヘルメットや手袋を着用するなど安全対策を万全にしてください。 〇 自動車や二輪車等を運転される方 タンデム自転車が車道の左端を走行します。 タンデム自転車の走行を認めた場合は、十分速度を落とし、安全な間隔を保って通過しましょう。 県警察では、下記の方を対象に、ドライブレコーダーの映像を活用した交通安全指導を実施しています。 ご自分の運転を映像で客観的に見ていただくことで、高齢運転者の方の安全運転を支援するとともに、交通案意識の高揚と交通事故防止を図ることを目的としています。 運転に不安を感じている方や、身体機能の低下を感じながら運転されている方は、安全運転を続けるためにも、是非、お近くの警察署までお問い合わせ下さい。 〇 参加資格のある方 1年間に3回以上事故の当事者となった、70歳以上の高齢運転者のうち運転に不安を感じ、ご家族が指導を希望している方 〇 実施方法 ・警察署において申込手続を行います。 ・ドライブレコーダーを、参加される方の車に設置し、おおむね1週間、運転状況を録画します。 ・ドライブレコーダーを回収しおおむね1週間後、警察署において運転の映像を見ていただきます。 その際、警察官が安全運転のためのポイントを説明し、今後の運転に役立てていただけるように、結果を記した用紙をお渡しします。 注意事項 ・車にシガーソケットがない場合は、ドライブレコーダーを設置できないため、参加することはできません。 ・指導の際は、ご家族の方も是非一緒にご参加下さい 【目的】 薄暮時・夜間に発生した歩行者や自転車が関係する交通事故の特徴をみると、夜光反射材を着用していなかったケースが非常に多く見受けられます。 そこで、子どもの時から夜光反射材を身につける習慣がつくよう、「夜光反射材モデル校」を委嘱し、生徒の皆さんには、積極的な夜光反射材の着用と広報活動に取り組んでいただいています。 生徒の皆さんの活動を通じて、各地域に夜光反射材着用の定着化を図り、薄暮時・夜間の歩行者や自転車利用者の交通事故防止を図ることを目的としています。 ,Ltd. 平成29年8月には、玉野市のショッピングモールメルカに3号機と4号機が設置されました。 通年の県民運動.

次の

令和2年春の全国交通安全運動を実施|東京都

春の 交通 安全 2020

ページ番号1027571 更新日 令和2年3月2日 実施期間• 運動期間 令和2年4月6日(月曜日)から4月15日(水曜日)までの10日間• 交通事故死ゼロを目指す日 4月10日(金曜日) 運動の目的 本運動は、広く県民に交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに、県民自身による道路交通環境の改善に向けた取組を推進することにより、交通事故防止の徹底を図ることを目的とする。 運動の重点• 子どもを始めとする歩行者の安全の確保• 高齢者運転者等の安全運転の励行• 自転車の安全利用の推進• 飲酒運転の根絶 スローガン しっかりと 止まってかくにん 横だん歩道 自転車安全利用五則• 自転車は、車道が原則、歩道は例外• 車道は左側を通行• 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行• 安全ルールを守る• 飲酒運転、二人乗り、並進の禁止• 夜間はライトを点灯• 交差点での信号遵守と一時停止、安全確認• 子どもはヘルメットを着用 飲酒運転4(し)ない運動• 運転するなら酒を飲まない• 運転する人に酒を提供しない• 酒を飲んだ人に車を提供しない• 酒を飲んだ人の車に同乗しない.

次の