白猫プロジェクト 浅井。 【悲報】switchの白猫プロジェクト発売延期と浅井Pプロデューサー卒業(コロプラ退社)

浅井大樹

白猫プロジェクト 浅井

本作のリリースは2016年夏予定で,ビジネスモデルは,基本無料のアイテム課金制となる。 本稿では,「白猫プロジェクト」プロデューサーの 浅井大樹氏と,「白猫テニス」プロジェクトマネージャーの 福P氏がゲームの概要や実機デモを行った,発表会の模様をまとめてレポートしよう。 関連記事: ・ 「白猫プロジェクト」プロデューサー浅井大樹氏 まずは浅井氏が,「白猫テニス」の概要を説明。 本作はその名のとおり,「白猫プロジェクト」のキャラクターがテニスで対戦するというアクションゲームだ。 単なるスピンオフではなく単体で楽しめ,コロプラらしいテニスゲームになっていると浅井氏は語っていた。 本作最大の特徴はリアルタイムで対人戦ができるという点で,シングルスとダブルスでプレイ可能。 対戦形式は「フレンドマッチ」と「ランダムマッチ」が用意されているという。 もちろん,普通のテニスゲームではなく,「白猫テニス」ならではの要素も用意されている。 1つめが「スーパーショット」で,浅井氏曰く「白猫プロジェクト」のスキルに相当するものとのこと。 ここぞという場面で使えば一発逆転も狙えるため,スーパーショットをうまく使うことが,対戦のキモになるそうだ。 2つめは,対戦中にキャラクターチェンジができること。 試合には最大3人のキャラクターを出場させることが可能で,交代しながらプレイする形になる。 また,プレイヤー同士がしのぎを削って最上階を目指す「タワー」と呼ばれるモードが用意されている。 同じ階層にいる実力の近いプレイヤー同士で対戦し,対戦に勝てば勝つほど上の階に上がっていける仕組みだ。 なお,現時点では最上階が100階となる予定とのこと。 本作は白猫の名を冠するだけに,「白猫プロジェクト」のメインキャラクター達が多数登場する。 浅井氏は,本作ではキャラクターの頭身やデザインを「白猫プロジェクト」とは変えていると説明。 さらに,キャラクターの表情が変わるフェイシャルモーションなど,「白猫プロジェクト」では実現できなかった要素が多分に取り入れられているとコメントしていた。 そして,「白猫テニス」オリジナルのキャラクターも用意されると浅井氏は述べ,6人のキャラクターが披露された。 リリース後には,オリジナルキャラクターと「白猫プロジェクト」のキャラクター,いずれも追加していく予定とのこと。 本作の操作は,コロプラ作品ではおなじみの「ぷにコン」を採用している。 浅井氏は,「白猫プロジェクト」をプレイしたことがあれば,操作で戸惑うことはないだろうと話していた。 基本操作は,キャラクターをぷにコンで動かして,ボールが飛んできたらタイミング良くタップする,というシンプルなもの。 フリックによる左右への打ち分けや,ロブやスピンといった球種の変更も可能だ。 そのほか,「白猫プロジェクト」でもお馴染みのタウンが「白猫テニス」にも用意されており,キャラクターを強化することが可能だ。 キャラクターのタイプを合わせた建物を作るとパラメータを底上げできるのだが,「白猫プロジェクト」よりも手軽なものになるそうだ。 「白猫テニス」プロジェクトマネージャーの福P氏 ここで,本作のプロジェクトマネージャーである福P氏が登場し,フレンドマッチの実機デモを行った。 対戦までの流れは,まずプレイヤーが部屋を作り,対戦相手に部屋番号を入れてもらうことで入室してもらうという,「白猫プロジェクト」と同様の手順になっていた。 キャラクターにはコートとの相性があり,得意なコートでは能力が上がったり,苦手なコートではその逆だったりという影響が出るそうだ。 いわばコートが属性のような存在と言えそうだ。 発表会のあと,本作を試遊させてもらったのだが,キャラクターの印象は「白猫プロジェクト」とけっこう変わるものの,面影は残っているという印象だ。 写真撮影ができなかったため写真でお見せできないのが残念だが,フェイシャルモーション導入はかなりの高評価ポイント。 キャラクターが喜んだり悔しがったり,コロコロと変わるその表情を見ているだけでニヤニヤしてしまう 基本は,ぷにコンでキャラクターを動かしながら,自キャラの周りにある白い枠の中にボールが入ったらタップしてボールを打つ,という形になる。 行動するとキャラクターの体力が減少し,残り体力が少なくなると動きが遅くなってしまう。 そのため,試合中に出現するアイテムを拾って体力を回復したり,キャラクターチェンジで交替したりする必要が出てくるのだ。 試遊バージョンをプレイした感じでは,操作に慣れるのは簡単という印象だ。 とくに「白猫プロジェクト」をプレイしていれば,筆者のようにアクションゲームが苦手でも,ものの数分で自分の思いどおりにプレイできるようになるだろう ラリーを繰り返すとゲージが溜まっていき,最大になるとスーパーショットを使えるようになる。 スーパーショットはキャラクターごとに個別のものが用意される。 相手にダメージを与えて体力を減らしたり,ボールのスピードがアップしたり,相手の頭上に物を落として妨害したりと,さまざまなものが用意されているとのこと。 なおデモでは,実際のテニスとは異なり1プレイごとにサーバーをチェンジする形だった。 また,同点になったら2ポイント差をつけないと勝てないアドバンテージの概念はあるものの,5ポイント先取で勝敗が決まるというように,ルールがかなり簡略化されていた。 デモではアドバンテージを取ったり取り返したりする拮抗した試合になっていたが,それでも10分弱で決着がついたので,1プレイにあまり時間はかからなそうだった。 余談だが,浅井氏はあまり「白猫テニス」のプレイが得意ではないそう。 福P氏に「お話にならない」レベルだと言われ,今回のデモに参加を諦めたのだとか。 ダブルスもプレイしてみたのだが,これがまた実に面白い。 チームメイトと声をかけ合いながらプレイすると,共闘感を満喫できて非常に気持ちがいい。 今回は面識がない他メディアの人とプレイしたのだが,試合終了後には仲良くなれそうな気がしたほどだ そして,本日より「友達登録キャンペーン」が開始することが発表された。 本作のLINE@アカウントを友達登録すると,登録人数に応じて「白猫テニス」「白猫プロジェクト」の両タイトルでプレゼントがもらえるという内容だ。 詳細はの記事で確認してほしい。 本稿の締めとして,発表会の最後に行われた質疑応答で出た,目立った質問とその回答を掲載しよう。 浅井氏: 「白猫プロジェクト」の新たな展開として,スポーツゲームをやりたいという思いは昔からありました。 サッカーや野球など,さまざまなスポーツがありますけど,「白猫プロジェクト」の魅力を最大限に生かせるスポーツは何だろうと考えたときに,やはり「個人」が大事なのかなと思いました。 キャラクターにフォーカスした作品でもありますしね。 そこで,ふとテニスが思い浮かんだんです。 最近は日本でも盛り上がってきていますし,世界的にも人気のスポーツなので,これはありなんじゃないかと考え,制作がスタートしました。 浅井氏: 現時点での予定はありませんが,「白猫テニス」も「白猫プロジェクト」も「白猫」という括りの中の作品ですので,お客様からの要望が多ければ,そういう展開もあり得ると思います。 福P氏: 現時点では入っていませんが,構想はあります。 技術的なことなども関係しているので,それらがクリアになったら,可能性も出てくると思います。 福P氏: 本作には「ツアー」というモードがありますので,そちらでNPCを相手にソロプレイが可能です。 練習がてら強くなれるので,ソロプレイで腕を磨いてから対戦をするというのもアリだと思います。 浅井氏: そのあたりはぜひ実装したいと考えておりまして,今はリリースまでに間に合うかどうかの瀬戸際です。 キャラクターに魅力を入れるうえで外せない要素なので,何らかの形でしっかりとその魅力をお伝えしたいと考えております。 福P氏: テニたぬきです(笑)。 浅井氏: 基本的にはキャラガチャと,「白猫プロジェクト」の武器ガチャに相当するギアガチャ,ラケットとシューズが中心になりますね。 ゲーム自体はスタミナ制ではないので,プレイ時間に制限はありません。 福P氏: ルーンに関しては,いろいろなところで手に入るようになっています。 対戦で勝つのはもちろん,負けてももらえます。 とにかく遊ぶことでルーンをゲットできるような設計になってます。

次の

白猫プロジェクト

白猫プロジェクト 浅井

あらかじめ、ご了承ください。 あらかじめ、ご了承ください。 白猫5周年に向けて、ユーザーのみなさまからのメッセージを大募集!!「 白猫5周年を祝いたい」をつけてTwitterに投稿しよう!! 大好きなキャラクターやストーリー、協力バトルの思い出などなど... 株式会社コロプラ(以下、弊社)が主催する本キャンペーンに応募される方は、必ず以下をお読みいただき、ご同意の上でご応募ください。 ご応募された方は、下記の規約に同意したものとみなします。 応募ツイートのうち、「浅井Pのお世話にニャっております~白猫5周年生放送~(以下、本番組)にて紹介させていただいた応募ツイートの投稿者の中から抽選で、5名様に『浅井P&のぶちゃんサイン入り「やろうよ白猫!5周年」Tシャツ』(Mサイズ)を、1名様に描き下ろし色紙をプレゼントいたします。 当選者には応募締め切り後、「白猫プロジェクト」公式アカウントからTwitter DM(以下、DM)にて個別にご連絡差し上げます。 DMの内容をご確認いただき、DM内に記載されているURLにアクセスしてください。 アクセスしますと送付先情報入力フォームが開きますので、各項目を記載いただき登録してください。 記載していただいた内容に問題がないことが確認された時点で、当選が確定となります。 DM内に登録期間が記載されております。 所定の期日までにご登録いただけない場合、当選が無効となりますのでご注意ください。 賞品の発送は2019年8月中を予定しております。 氏名、住所等の記載間違いで配送できない場合や、受け取りをされなかった場合は、賞品受け取りを放棄したとみなし、当選を無効とさせていただきますのでご注意ください。 賞品の発送は日本国内に限らせていただきます。 日本国外にお住まいの方は当選が無効となりますのでご注意ください。 当落選について、個別のお問い合わせは受付できませんので、あらかじめご了承ください。 何らかの要因でDMが送付できない場合は、当選を無効とさせていただきますのでご注意ください。 賞品当選の有無にかかわらず、ご応募いただいたツイートを本番組にて紹介させていただく場合がございます。 賞品のデザイン、仕様などは予告なく変更となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。 賞品の返送・交換には応じられませんので、あらかじめご了承ください。 賞品到着後の破損・紛失などにつきましては、弊社は一切の責任を負わないものとします。 当選の権利は当選者の方のみが行使できるものとし第三者への譲渡/転売(有償・無償を問いません)を禁止させていただきます。 また、賞品の譲渡/転売(有償・無償を問いません )も禁止させていただきます。 弊社が不正な行為があると判断した場合は、当選を無効とさせていただきます。 弊社は、本キャンペーンを弊社の任意の事情で、変更、中断、中止する場合がございます。 本キャンペーンへの応募、応募者間または応募者と第三者との間において生じたトラブル、その他一切の事由に関し、弊社に故意または重過失がある場合を除き、弊社は、損害賠償を含めた一切の責任を負わないものといたします。 弊社が必要と判断した場合、本規約などを自由に変更でき、本キャンペーンの適正な運用を確保するために必要なあらゆる対応をとることができるものとします。 対象者は本キャンペーンの運営方法に従うものとし、その運営方法に対し一切異議などを申し立てないものとします。 スマートフォンの操作方法につきましては、各メーカー、携帯電話各キャリアにご確認ください。 ご応募に関わるインターネット接続費用・通信費用は、応募者のご負担となります。 本キャンペーンは、Twitter社とは関係ありません。 ネットワークの不具合、コンピューターウィルスの影響およびサーバーへの不正アクセス、「Twitter」側で起きた障害など弊社の支配が及ばない事態およびそれに関連して生じた対象者の損害などについて、弊社は一切の責任を負わないものとします。 本キャンペーンまたは賞品に関して生じたトラブルまたは損害につき、弊社に故意または重過失がある場合を除き、弊社は一切の責任を負わないものとします。 本キャンペーンの応募者が本規約に違反もしくは本キャンペーンの利用に関連して弊社または他の応募者を含む第三者に損害を与えた場合、当該応募者はこれを自己の責任と費用負担により解決するものとし、弊社に一切迷惑をかけないものとします。 弊社は、これらの個人情報を本キャンペーンの抽選・賞品発送の目的以外のその他の目的に使用したり、第三者に開示・提供したりすることはありません。 対象者の個人情報を、法令などにより開示を求められた場合を除き、対象者の同意なしに業務委託先(株式会社エイジアを含む)以外の第三者に開示、提供することはありません。 対象者の個人情報は、弊社のプライバシーポリシーに従って適切に取り扱います。 あらかじめご了承ください。

次の

白猫プロジェクト

白猫プロジェクト 浅井

一応浅井さんから説明があったので軽くまとめます… 発売延期の理由 それは何かといえば みなさまのご期待に応えるクオリティになっていない。 現状では満足させるクオリティになっていないのが理由でした。 えっそれだけ? って思いましたが その後の発言で浅井さんが 「白猫プロジェクトという凄く大事なコンテンツですので中途半端なままでは提供できない。 」 と。 ここから浅井さん含め開発チームは私たちが思ってる以上に 白猫を大事にしてるんだなぁと思いました。 また企画からしっかり見直して作るんだそうですので 今度こそ続報を待ちます。 発表当時は 映像も綺麗でワクワクしたんですけどね。 このためにswitch買ったと言っても過言ではないので本当頑張ってください応援してます📣 浅井P、プロデューサー卒業 こちらも画像じゃ 何言ってるかわからんので軽くハショって説明すると 黒猫 白猫 白猫テニス この3つの プロデューサーを卒業します! そして今後は 白猫アンバサダー(アドバイザー)として活動するみたいです。 具体的には年明けからフリーって言ってましたね。 でもこれによって 大きく変わることは特になくいつも通り動画にも出ますし開発チームにアドバイス出してくのはそのまま継続するんだそうです。 また、これを機に 中村APも中村宣伝プロデューサーになるんだそうで。 年内をもちまして、約8年お世話になったコロプラを離れることになりましたのでお知らせします。 黒猫白猫テニスをはじめ、本当に多くのタイトルに関わらせていただき、そしてたくさんの方に遊んでいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。 泣いた😭 浅井さんほんとに長い間 プロデューサーお疲れ様でした…!! 引き続き 白猫楽しませて貰います…!! desutoroihonda.

次の