あいみょん ベストアルバム。 あいみょんの楽曲一覧

【10リスト】あいみょん、一生聴き続けられる名曲10はこれだ! (2019/10/01) 邦楽ニュース|音楽情報サイトp.piggpuzzle.amebagames.com(ロッキング・オン ドットコム)

あいみょん ベストアルバム

「貴方解剖純愛歌 」 2. 「いいことしましょ」 3. 「強がりました」 強烈なインパクトのある歌詞が話題になった一曲で、 その強烈な歌詞ゆえにTV,ラジオでも 放送NG連発だったとか。 でも、この曲はあいみょんが 世にでるきっかけになる曲でした。 もともとはあいみょんのお友達が youtubeにこの曲をUPしたところ、 事務所の方の目に止まって声をかけられたそうです。 UPしてくれたお友達の方、ありがとー!^^ インディーズ時代にはシングルはこの一枚です。 続いてミニアルバムを紹介します。 「貴方解剖純愛歌 」 2. 「分かってくれよ」 3. 「お互い様やん」 4. 「夜行バス」 6. 「幸せになりたい」 7. 「強がりました」 8. 「ナウなヤングにバカウケするのは当たり前だのクラッ歌」 9. 「いいことしましょ」 iTunes Store限定ボーナス・トラック あいみょん初のミニ・アルバム。 そして、自身初の全国流通盤となった一枚です。 賛否両論を呼んだ1stシングルに対し、 曲調もバラエティに富んだ一枚になっています。 ちなみにタイトルとジャケットのたまご巻きですが、 個人的には、なんでtamagoなのかな?と思っていました。 でもそこから広がっていって、 お寿司のネタって子供の頃はまず玉子から食べるし、 ファースト感も出せるかなっていうのもあって このタイトルに決まったそうです。 「どうせ死ぬなら」 2. 「19歳になりたくない」 3. 「好きって言ってよ」 4. 「泥だんごの天才いたよね」 5. 「おっぱい」 6. 「私に彼氏ができない理由」 7. 一部紹介しましょう。 ちなみにこの曲のリリース日には、 あるイベントが開催されたようで… そのイベントとは、なぜか「肝だめし」のツイキャス。 曲についてのあいみょんのコメントや エピソードなども交えて順にご紹介しましょう。 「生きていたんだよな」 2. 「今日の芸術」 3. 「君がいない夜を越えられやしない」 4. 「生きていたんだよな 弾き語りver. 」 iTunes Store限定ボーナス・トラック 表題曲の「生きていたんだよな」は、 テレビドラマ『吉祥寺だけが住みたい街ですか? 』 のオープニングテーマで、初のタイアップ曲です。 インディーズのデビュー曲を踏襲してか、 こちらの曲もインパクトのある歌詞が印象的ですね。 ニュースからインスピレーションを受けたそうです。 しっかりと実力を感じる曲の作りと、 そのメッセージ性の強さから、すぐに人気に火がつきました。 この曲にはこんなエピソードが。 実は企画時に1st用にもう一曲、 もっと普通のラブソングを作っていたそうなんです。 でも音楽レーベルunBORDEのスタッフに これがいい!と言われ、そちらに決まったそう。 「愛を伝えたいだとか」 2. 「ハッピー」 3. 「MIO」 4. 「強がりました 弾き語りver. 」 iTunes Store限定ボーナス・トラック 男性目線で書かれた歌詞がいい感じの一曲。 あいみょんの曲には男性目線で書かれた歌詞が 多いのですが、 もともとあいみょんはフリッパーズギターや 小沢健二、平井堅、河島英五など 男性アーティストを好んで聴いていたようで、 それがこういった歌詞にも反映されているんでしょうね。 曲調もベースが効いてて、ダンサブルな雰囲気で 個人的にお気に入りの曲です。 「君はロックを聴かない」 2. 「青春と青春と青春」 3. 「君はロックを聴かない Instrumental 」 この曲あたりからますますあいみょんに対する 注目度が高まってきました。 ラジオパワープレイ、ヘビロテ獲得数を 4年3ヶ月ぶりに更新、という快挙も 成し遂げました。 ノスタルジックな曲調の中で、 想いを寄せる女の子への男の子の気持ちを歌った ラブソングです。 この曲も男性目線での歌詞ですね。 「満月の夜なら」 2. 「わかってない」 3. 「満月の夜なら Instrumental 」 カット気味のギターのリズムが印象的な、 あいみょんらしい一曲です。 やはりあいみょんの声は、いいですね。 路上で聴いたら立ち尽くしてしまうような、 声とギターで成り立つ曲だと思います。 「マリーゴールド」 2. 「あなたのために」 3. 「マリーゴールド Instrumental 」 タイトルのマリーゴールドは花の名前です。 ミディアムテンポで、叙情的な詩が印象的な ラブソングとなっていて、 夏のある日を背景に、 まだ若い二人の様子がふんわりと思い浮かぶような ステキな曲です。 この曲は「君はロックを聴かない」を リリースした頃にあいみょんが書いていたそうです。 自分で作った壁を乗り越えて さらにいいものを作る。 さすが実力のアーティストです。 「マリーゴールド」については、 別記事でもまとめてますので、よかったらご覧ください。 「今夜このまま」 2. 「猫」 3. 「風のささやき」 日本テレビ系 水曜ドラマ「獣になれない私たち」主題歌。 この曲で彼女を知ったという方は 多いのではないでしょうか? なんたって新垣結衣と松田龍平のドラマ 「獣になれない私たち」の主題歌でしたからね。 メジャーシーンにもすんなりと溶け込む、 ポップでキャッチーなメロディーが素敵な一曲。 でもあいみょんらしさである歌詞の良さ、 ギターと声で成り立つ楽曲の完成度の高さは しっかりと健在で、 マリーゴールドから更に磨きがかかった印象です。 クレヨンしんちゃんはあいみょん自身も昔からファンだったそうで、オファーが来た時は家族ぐるみで喜んだそうですよ。 曲は不思議な感じのアレンジがしてあり、あいみょん自身はオファーが来て、ドラマの雰囲気から、お化け屋敷をイメージして書いたそうです。 続いてアルバムです。 あいみょんの才能をこれでもかと感じるアルバムを、 アルバム発表時のあいみょんのコメントや曲の解説とともに紹介していきましょう。 「憧れてきたんだ」 2. 「生きていたんだよな」 3. 「君はロックを聴かない」 4. 「マトリョーシカ」 5. 「ふたりの世界」 6. 「いつまでも」 7. 「愛を伝えたいだとか」 8. 「風のささやき」 9. 「RING DING」 10. 「ジェニファー」 11. 「漂白」 タイアップとなった、 「生きていたんだよな」 「君はロックを聴かない」 「ふたりの世界」 「愛を伝えたいだとか」 「漂白」 など、数多くのヒットソングを含む このメジャーデビュー後、初のフルアルバム。 発表当時、あいみょんは「君はロックを聴かない」で十分売れてはいましたが、このアルバムは、まだ「マリーゴールド」も生まれていない2017年9月にリリースされました。 (マリーゴールドは2018年8月リリース) ですので、発表した時は、今ほどの(誰もが知ってるような)大ブレイクをする前の状態でした。 でもあいみょんの本質がしっかり入った、素晴らしい、そして良い意味での「削りたて感」をとても感じる一枚です。 あいみょんはこのアルバムについて、 音楽の活動をさせてもらっている今がとても青春。 一種の興奮状態にいるからこそ 楽曲が生まれると思っている とコメントしています。 また、別のインタビューでは、次のようにも 語っています。 そういう青春の興奮から生まれてきた曲が つまっています。 アルバムにはタイアップ曲など メジャーなものがたくさん収録されているのですが、 それ以外にもこのアルバムで 初披露された曲についてのエピソードも紹介します。 でも、 その中に女性の二面性のようなものを 感じて曲にした と語っています。 余談ですが、このアルバムは台湾版も発売されているんですよ。 (実は台湾でもライブを行ない、現地でも絶賛だったそうです。 満月の夜なら 2. マリーゴールド 3. ら、のはなし 4. 二人だけの国 5. プレゼント 6. ひかりもの 7. 恋をしたから 8. 夢追いベンガル 9. 今夜このまま 10. あした世界が終わるとしても 11. GOOD NIGHT BABY 12. from 4階の角部屋 1stアルバムの後、「マリーゴールド」の発表、そして2018年の紅白の初出演で一気にお茶の間にも大ブレイクをしたあいみょんが満を辞して2019年2月にリリースした2ndアルバム。 正直言って、捨て曲なしの、もう、あいみょんの魅力、才能があふれ出て、こぼれちゃってるアルバムです。 この時期、あいみょんはタイアップ曲を次から次に発表しており、 このアルバムに収録されている曲の多くにもタイアップがついています。 ・マリーゴールド ・ら、のはなし ・プレゼント ・あした世界が終わるとしても ・今夜このまま …などなど、数え上げればきりがありません。 そんな、世間的にはそこまでメジャーじゃない曲の中からいくつか紹介していきましょう。 「ら、のはなし」 あいみょんは歌詞が本当に素晴らしいです。 そしてその歌詞は、 どこか クリープハイプの尾崎世界観の雰囲気を 感じます。 僕的には特に 「ら、のはなし」は 尾崎さんのテイストを感じます。 あいみょんも、あるインタビューで、 やられた!と思うアーティストが周りに たくさんいて刺激になる ということを話していて、 その時にいくつか挙げていたバンドの中に、クリープハイプの名前もありました。 もしかしたら個人的にファンなのかもしれませんね。 しかも「ナンマイダ ナンマイダ」という歌詞…アルバム内ならではというか、攻めた一曲になっています。 「失楽園」は不倫の二人が熱愛ののちに最後は二人で・・・というお話ですので、曲の世界観とあえての「一音」+「ナンマイダ」が見事にマッチして、芸術性さえ感じてしまいます。 なお、あいみょん自身は、 映画「失楽園」からインスパイアされた曲なので映画を見た後で聞いてもらうと深いとこまでわかってもらえるかなと思う。 と語っています。

次の

あいみょんの人気曲ランキングTOP10!絶対に聞いて欲しい10曲をご紹介

あいみょん ベストアルバム

「貴方解剖純愛歌 」 2. 「いいことしましょ」 3. 「強がりました」 強烈なインパクトのある歌詞が話題になった一曲で、 その強烈な歌詞ゆえにTV,ラジオでも 放送NG連発だったとか。 でも、この曲はあいみょんが 世にでるきっかけになる曲でした。 もともとはあいみょんのお友達が youtubeにこの曲をUPしたところ、 事務所の方の目に止まって声をかけられたそうです。 UPしてくれたお友達の方、ありがとー!^^ インディーズ時代にはシングルはこの一枚です。 続いてミニアルバムを紹介します。 「貴方解剖純愛歌 」 2. 「分かってくれよ」 3. 「お互い様やん」 4. 「夜行バス」 6. 「幸せになりたい」 7. 「強がりました」 8. 「ナウなヤングにバカウケするのは当たり前だのクラッ歌」 9. 「いいことしましょ」 iTunes Store限定ボーナス・トラック あいみょん初のミニ・アルバム。 そして、自身初の全国流通盤となった一枚です。 賛否両論を呼んだ1stシングルに対し、 曲調もバラエティに富んだ一枚になっています。 ちなみにタイトルとジャケットのたまご巻きですが、 個人的には、なんでtamagoなのかな?と思っていました。 でもそこから広がっていって、 お寿司のネタって子供の頃はまず玉子から食べるし、 ファースト感も出せるかなっていうのもあって このタイトルに決まったそうです。 「どうせ死ぬなら」 2. 「19歳になりたくない」 3. 「好きって言ってよ」 4. 「泥だんごの天才いたよね」 5. 「おっぱい」 6. 「私に彼氏ができない理由」 7. 一部紹介しましょう。 ちなみにこの曲のリリース日には、 あるイベントが開催されたようで… そのイベントとは、なぜか「肝だめし」のツイキャス。 曲についてのあいみょんのコメントや エピソードなども交えて順にご紹介しましょう。 「生きていたんだよな」 2. 「今日の芸術」 3. 「君がいない夜を越えられやしない」 4. 「生きていたんだよな 弾き語りver. 」 iTunes Store限定ボーナス・トラック 表題曲の「生きていたんだよな」は、 テレビドラマ『吉祥寺だけが住みたい街ですか? 』 のオープニングテーマで、初のタイアップ曲です。 インディーズのデビュー曲を踏襲してか、 こちらの曲もインパクトのある歌詞が印象的ですね。 ニュースからインスピレーションを受けたそうです。 しっかりと実力を感じる曲の作りと、 そのメッセージ性の強さから、すぐに人気に火がつきました。 この曲にはこんなエピソードが。 実は企画時に1st用にもう一曲、 もっと普通のラブソングを作っていたそうなんです。 でも音楽レーベルunBORDEのスタッフに これがいい!と言われ、そちらに決まったそう。 「愛を伝えたいだとか」 2. 「ハッピー」 3. 「MIO」 4. 「強がりました 弾き語りver. 」 iTunes Store限定ボーナス・トラック 男性目線で書かれた歌詞がいい感じの一曲。 あいみょんの曲には男性目線で書かれた歌詞が 多いのですが、 もともとあいみょんはフリッパーズギターや 小沢健二、平井堅、河島英五など 男性アーティストを好んで聴いていたようで、 それがこういった歌詞にも反映されているんでしょうね。 曲調もベースが効いてて、ダンサブルな雰囲気で 個人的にお気に入りの曲です。 「君はロックを聴かない」 2. 「青春と青春と青春」 3. 「君はロックを聴かない Instrumental 」 この曲あたりからますますあいみょんに対する 注目度が高まってきました。 ラジオパワープレイ、ヘビロテ獲得数を 4年3ヶ月ぶりに更新、という快挙も 成し遂げました。 ノスタルジックな曲調の中で、 想いを寄せる女の子への男の子の気持ちを歌った ラブソングです。 この曲も男性目線での歌詞ですね。 「満月の夜なら」 2. 「わかってない」 3. 「満月の夜なら Instrumental 」 カット気味のギターのリズムが印象的な、 あいみょんらしい一曲です。 やはりあいみょんの声は、いいですね。 路上で聴いたら立ち尽くしてしまうような、 声とギターで成り立つ曲だと思います。 「マリーゴールド」 2. 「あなたのために」 3. 「マリーゴールド Instrumental 」 タイトルのマリーゴールドは花の名前です。 ミディアムテンポで、叙情的な詩が印象的な ラブソングとなっていて、 夏のある日を背景に、 まだ若い二人の様子がふんわりと思い浮かぶような ステキな曲です。 この曲は「君はロックを聴かない」を リリースした頃にあいみょんが書いていたそうです。 自分で作った壁を乗り越えて さらにいいものを作る。 さすが実力のアーティストです。 「マリーゴールド」については、 別記事でもまとめてますので、よかったらご覧ください。 「今夜このまま」 2. 「猫」 3. 「風のささやき」 日本テレビ系 水曜ドラマ「獣になれない私たち」主題歌。 この曲で彼女を知ったという方は 多いのではないでしょうか? なんたって新垣結衣と松田龍平のドラマ 「獣になれない私たち」の主題歌でしたからね。 メジャーシーンにもすんなりと溶け込む、 ポップでキャッチーなメロディーが素敵な一曲。 でもあいみょんらしさである歌詞の良さ、 ギターと声で成り立つ楽曲の完成度の高さは しっかりと健在で、 マリーゴールドから更に磨きがかかった印象です。 クレヨンしんちゃんはあいみょん自身も昔からファンだったそうで、オファーが来た時は家族ぐるみで喜んだそうですよ。 曲は不思議な感じのアレンジがしてあり、あいみょん自身はオファーが来て、ドラマの雰囲気から、お化け屋敷をイメージして書いたそうです。 続いてアルバムです。 あいみょんの才能をこれでもかと感じるアルバムを、 アルバム発表時のあいみょんのコメントや曲の解説とともに紹介していきましょう。 「憧れてきたんだ」 2. 「生きていたんだよな」 3. 「君はロックを聴かない」 4. 「マトリョーシカ」 5. 「ふたりの世界」 6. 「いつまでも」 7. 「愛を伝えたいだとか」 8. 「風のささやき」 9. 「RING DING」 10. 「ジェニファー」 11. 「漂白」 タイアップとなった、 「生きていたんだよな」 「君はロックを聴かない」 「ふたりの世界」 「愛を伝えたいだとか」 「漂白」 など、数多くのヒットソングを含む このメジャーデビュー後、初のフルアルバム。 発表当時、あいみょんは「君はロックを聴かない」で十分売れてはいましたが、このアルバムは、まだ「マリーゴールド」も生まれていない2017年9月にリリースされました。 (マリーゴールドは2018年8月リリース) ですので、発表した時は、今ほどの(誰もが知ってるような)大ブレイクをする前の状態でした。 でもあいみょんの本質がしっかり入った、素晴らしい、そして良い意味での「削りたて感」をとても感じる一枚です。 あいみょんはこのアルバムについて、 音楽の活動をさせてもらっている今がとても青春。 一種の興奮状態にいるからこそ 楽曲が生まれると思っている とコメントしています。 また、別のインタビューでは、次のようにも 語っています。 そういう青春の興奮から生まれてきた曲が つまっています。 アルバムにはタイアップ曲など メジャーなものがたくさん収録されているのですが、 それ以外にもこのアルバムで 初披露された曲についてのエピソードも紹介します。 でも、 その中に女性の二面性のようなものを 感じて曲にした と語っています。 余談ですが、このアルバムは台湾版も発売されているんですよ。 (実は台湾でもライブを行ない、現地でも絶賛だったそうです。 満月の夜なら 2. マリーゴールド 3. ら、のはなし 4. 二人だけの国 5. プレゼント 6. ひかりもの 7. 恋をしたから 8. 夢追いベンガル 9. 今夜このまま 10. あした世界が終わるとしても 11. GOOD NIGHT BABY 12. from 4階の角部屋 1stアルバムの後、「マリーゴールド」の発表、そして2018年の紅白の初出演で一気にお茶の間にも大ブレイクをしたあいみょんが満を辞して2019年2月にリリースした2ndアルバム。 正直言って、捨て曲なしの、もう、あいみょんの魅力、才能があふれ出て、こぼれちゃってるアルバムです。 この時期、あいみょんはタイアップ曲を次から次に発表しており、 このアルバムに収録されている曲の多くにもタイアップがついています。 ・マリーゴールド ・ら、のはなし ・プレゼント ・あした世界が終わるとしても ・今夜このまま …などなど、数え上げればきりがありません。 そんな、世間的にはそこまでメジャーじゃない曲の中からいくつか紹介していきましょう。 「ら、のはなし」 あいみょんは歌詞が本当に素晴らしいです。 そしてその歌詞は、 どこか クリープハイプの尾崎世界観の雰囲気を 感じます。 僕的には特に 「ら、のはなし」は 尾崎さんのテイストを感じます。 あいみょんも、あるインタビューで、 やられた!と思うアーティストが周りに たくさんいて刺激になる ということを話していて、 その時にいくつか挙げていたバンドの中に、クリープハイプの名前もありました。 もしかしたら個人的にファンなのかもしれませんね。 しかも「ナンマイダ ナンマイダ」という歌詞…アルバム内ならではというか、攻めた一曲になっています。 「失楽園」は不倫の二人が熱愛ののちに最後は二人で・・・というお話ですので、曲の世界観とあえての「一音」+「ナンマイダ」が見事にマッチして、芸術性さえ感じてしまいます。 なお、あいみょん自身は、 映画「失楽園」からインスパイアされた曲なので映画を見た後で聞いてもらうと深いとこまでわかってもらえるかなと思う。 と語っています。

次の

あいみょんの楽曲一覧

あいみょん ベストアルバム

「あいみょんは若い人が聴く音楽で40代には向かないでしょ?」 あいみょんは若者に人気があり、40代が聴く音楽ではないと思うかもしれません。 しかし、高校生の姪っ子が遊びに来たとき、あいみょんを薦められ聴きました。 紅白に出てるのは知ってたけど、さすがに40代のおっさんが聴く曲ではない気が・・・。 しかし、実際にあいみょんを聴いたらビックリ。 どこか懐かしいメロディでめちゃめちゃ良かったんですよ。 あとで紹介するけど、浜省や尾崎を聴いてる世代なら絶対にハマります。 ちなみに自分の場合、一瞬でファンになりヘビーろてーションで聴きまくり。 そこで今回は40代のおっさんが選んだあいみょんの人気曲ベスト10をご紹介。 あいみょんの曲は、40代でも間違いなくハマるからこの機会に聴きましょう。 この曲を聴くとあいみょんが尾崎ファンだと納得するかも。 40代にも「あいみょん」がハマる理由! 音楽的ルーツは、浜田省吾、吉田拓郎、河島英五、尾崎豊、フリッパーズ・ギターおよび小沢健二、平井堅など、自分とは異なる性ゆえに正反対の感性で言葉を選ぶ男性のシンガーソングライターで、旋律より歌詞を重要視し、比喩表現が上手な芸術家を好む。 特にフォークソングが好き。 最初に目指していた音楽性も小沢健二やフリッパーズ・ギターのようなものだった。 引用:「」(2019年1月14日 月 05:08 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』。 あいみょんは20代の女の子なのに、なぜか40代以上が若い頃に聴いていたアーティストのファンらしいです。 父親の影響らしいけど、20代の女の子が浜田省吾、吉田拓郎、河島英五、尾崎豊を聴くなんて信じられません。 上記の3人には関連性があり、浜田省吾は吉田拓郎と同郷の先輩と後輩、尾崎豊は浜田省吾のファンと公言しています。 それを踏まえると、浜田省吾や尾崎豊は40代にファンが多いから、同じファンのあいみょんの音楽に共感するはず。 その証拠に、浜田省吾や尾崎豊のファンを公言している自分がめちゃめちゃハマりましたからね。 逆に、もともとあいみょんのファンは、この機会に浜田省吾や尾崎豊を聴いてください。

次の