夢はつまり 思い出のあとさき。 大将のバンコクがらくた人生 : 夢はつまり、思い出のあとさき夏まつり

大将のバンコクがらくた人生 : 夢はつまり、思い出のあとさき夏まつり

夢はつまり 思い出のあとさき

Photo credit: EW0001: Sebastian Ryan Gosling and Mia Emma Stone in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate. C 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. 「スパイ in デンジャー」 C 2020 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved. 「パブリック 図書館の奇跡」 C EL CAMINO LLC. ALL RIGHTS RESERVED. 「デスカムトゥルー」 C IZANAGIGAMES, Inc. All rights reserved.

次の

大将の諸行無常バンコク暮らし : 夢はつまり、思い出のあとさき夏まつり

夢はつまり 思い出のあとさき

昨夜は親ん家に泊まったのですが、60を超える母親が最近面白い夢を見るようになったと話し始めました。 孫やら、私ら息子たちの子供のときやら、自分自身も子供でやら出て来るので、起きたときどれが現実か混乱すると。 で、今度ダンスの発表会で井上陽水の少年時代で踊るのだけど(どんなダンス??????)、「夢はつまり思い出のあとさき」ってこういうことなのかと思ったと。 少年時代は私らの世代がはまってる奴で、カラオケで死ぬほど歌ってるけど、なるほど、そう言われてみるとそうかもねと。 調べてみたら井上陽水はちょうど今の私くらいの歳、40代で作っているようなのですが、その歳で後の60過ぎた母にそんな予感を埋め込んでたとか、ミュージシャンって凄すぎ。 ミュージシャンとかアーティストってどうしてこんなに私たちにいろんな予感を埋め込めるのでしょう。 すごい。 受け取る側の私としては、これからも子供ようにとりあえず全身で受け止めて、そしていつか取り出せるようにありたいです。 このプログもそんな風にしてみたいっ。 アートではないですが、先日生まれて初めて無数のホタルを見られました。 周り一面。 上にまでいる始末。 こちらが見ているというよりこちらが見られてるような感覚です。 一緒にいた子供達にとって強烈な原風景になるんでしょう。 私にとっては、心に描いていたあるべき原風景がついに補完された感覚です。 いままでもあそこにホタルいるねっていう風に見たことありましたが、先日のは「うわっ、自分の描いていたホタルの風景って、まさにこれっ」でした。 実はピークは過ぎてたそうで、ピークのときはどんだけすごいんだ。 一時期ずいぶん減っていたそうですが、まただんだん増えているそうです。 しかし奥様が子供の頃は見に行かなくても裏の川にいたらしいし(なので無数のホタルを見たのは今回初めてらしい)、もっと増やすぞ。 地方に越した今年の秋は稲で一面黄金色の景色の中をいつまでも子供と散歩を絶対するのです。 悔しいほど、私の中にその景色が原風景として埋め込まれていて、そんな景色を見ると強制的に感傷的にされてしまいます。 悔しいから、自分の子供にも埋め込んでおくし。 いままでも少しは見せてあるけど、今年は徹底的に埋め込んでおくしっ。 そうしておけば、彼らも自分の子にその仕返しをするために、その景色を守ろうとすることでしょう。 そうやって何千年続いた景色がこれからも何千年続きますように。

次の

思い出のあとさき: 未来の普通

夢はつまり 思い出のあとさき

人は『生まれた季節を好きになる』っていうのは本当でしょうか? 夏が好きです。 緑が異様に元気でモリモリとして、セミが鳴いて、暑くて汗が出て、「生きてる!」って感じがします。 Tシャツ一枚で出かけられるところや、夜まで明るいところも好き。 ) ってことで、みなみの元気が出る・爽やかな気分になる 夏に聴きたい歌13選をまとめてみました。 何とも言えない、わかるようなわからないような、夢心地なリリックと、爽やかで少し哀愁あるリズム。 井上陽水は、『 コーヒー・ルンバ』と『 夢の中へ』も好きです。 もうこれは、「絶対に盛り上がる曲」第1位かもしれません(私の中で)。 聴けば気分爽快。 歌詞がまた良い! ザ・ブームの 宮沢和史さんが作詞作曲ですが、息子さんは 宮沢氷魚(ひお)さん! 水曜10時の『偽装不倫』に出演しているイケメン俳優さんです。 よく見ると、めちゃくちゃ似てる!親子そろってイケメンって、先祖はどんな徳を積んできたのでしょうか。 歌詞も男女の駆け引きが面白くて、物語みたいでいいですね! 出てくる女子は、色黒で、へそ出してそう。 男子は、茶髪ですね、絶対。 悪くすればドレッドです。 『 上海ハニー』や『 ロコローション』も 捨てがたいけど、 ラブ微炭酸!のゴロの良さが好き。 ドライブで、みんなでイエイイエイ言いたいですねぇ…。 スーパーセルの曲は、曲調もとても綺麗です。 高校生や大学生のころを思い出します。 そんな新鮮さが、この曲の魅力。 アンサンブルが胸に響いて、感動しました。 高校生なのに、アンニュイな感じがしました。 って、身近にありそうながらも、最高の夏ですか?! ジュディアンドマリーは、夏っぽさがあります。 「 OVERDRIVE」や、「 くじら12号」も夏のイメージです。 ちなみに、ジュディマリは 「クラシック」が好きです。 作詞作曲をしているのは、 ヒャダインこと、 前山田健一さん。 すごいな~。 ポップな曲がたくさんあります。 「さよならクロール」や「ポニーテールとシュシュ」「真夏のsoundsgood!」などたくさん夏曲がありますね。 PVも夏らしくて、みんなかわいくて、目が釘づけです。 聴いてると、ウキウキします。 別に何もないんだけど。 おわりに 最初、5曲くらいにしようと思ってたのに、削れなくて結局13曲も載せてしまいました…。 ルビーの指輪とか、夏祭りとかもありましたね、際限ないのでやめましょう。 夏の歌は、アップテンポなものも多く、体でリズムをとりたくなるような力を持っていますね! 音楽を聴くことによって、人の気分はかなり変わるそうです。 minami-saya.

次の