ナイツ なんj。 闇営業漫才が称賛のナイツ、過去には生放送で伝説のギリギリネタ漫才も (2019年8月4日)

ナイツの漫才好きなやつwwwwwwwwwwww: みじかめっ!なんJ

ナイツ なんj

球状や乗り物型は不可。 ・塗装は基本認められない。 しかし拭き取って落ちない 相手やピッチを汚さない 程度の汚れなどは可。 地面に接する尻尾など身体の一部も、接地面が両足の裏を超えない面積であれば認められる。 ・机、フィギュアを汚さない物。 関連記事• 2020年3月31日 06:32 - [阪神タイガースちゃんねる]• 2020年7月6日 04:16 - [なんJチャレンジ|2ch]• 2020年1月29日 09:01 - [なんJチャレンジ|2ch]• 2019年11月11日 10:01 - [なんJチャレンジ|2ch]• 2020年3月7日 07:00 - [なんJ 野球をまとめてみたよ]• 2020年3月6日 20:49 - [非常識@なんJ~野球ネタを中心にまとめるブログ~]• 2020年3月6日 01:21 - [阪神タイガースちゃんねる]• 2020年2月22日 12:16 - [なんJチャレンジ|2ch]• 2020年1月5日 22:00 - [ベル速 なんJ|オリックス2ch野球まとめ速報ブログ].

次の

【悲報】ナイツ土屋伸之、発達障害だった|プロ野球アンテナ

ナイツ なんj

大相撲初場所初優勝の徳勝龍を引き合いに 発表会見後の囲み取材。 ナイツ塙さんの返しが、見事だった。 インタビュアーに、不倫で話題となっている俳優の東出さんについて聞かれた塙さんは、 「東は... そうですけど、西17枚目の(優勝した)徳勝龍で。 東よりも西に今、興味があるんで」 と、1月26日の大相撲千秋楽で幕尻優勝を果たした徳勝龍を担ぎ上げ、会場は爆笑の渦となった。 また発表会では、田中選手と土屋さんが「1回しか合わせなかった」という漫才を披露した。 田中選手の漫才センスについて聞かれた塙さんは、 「ちょっと、間が悪かったな... 自分の思いと動きが連動してないかな。 漫才以外は何でもできるのに」 と、笑顔の田中選手にダメ出しした。 相方の土屋さんがすかさず、 「いやいや、M-1じゃないから。 審査しなくていいの」 と突っ込み、さらなる笑いを誘った。 田中選手は2人のテンポの良さに「お笑い番組は好きで、よく見ていて大好きなんで。 芸人さんって、ホンマにスゴいですね。 プロやなって。 (土屋さんとの漫才は)試合よりも緊張しました」と顔をクシャクシャにしながら笑った。 M-1王者ミルクボーイのネタを塙が「ジャッカル」 ナイツの2人は、この日のために新作ネタを下した。 「泣き虫」として知られる田中選手を前に、塙さんが 「やりづらいんですよ。 すぐ隣に『笑わない男(=稲垣啓太選手)』がいるから」 すぐさま土屋さんが、 「いやいや、この人『笑わない男』じゃないの。 よく泣く方なのよ」 と漫才を続け、徐々に会場のボルテージを上げていった。 極め付きに、2019年末に放送された「M-1グランプリ」(テレビ朝日系)で優勝を果たしたミルクボーイ(内海崇さん、駒場孝さん)の「ウチのオカンが朝ごはんの名前を忘れてしまった」で大人気となったネタをブチ込んだ。 塙さんは同番組の審査員も務めたが「ウチの母親もマクドナルドが大好きなんですけど、一番、好きなメニューを忘れてしまった」という話だ。 ミルクボーイのネタを「ジャッカル」したことに、ラグビー日本代表の田中選手も、大爆笑していた。 ちなみに田中選手によると、ラグビー日本代表で1番、食べる選手は「yeaboii!(ヤッボイ!)」で知られるプロップ(スクラムの最前列選手)の中島イシレリ選手(神戸製鋼)だそうで、 「(ハンバーガー)10個は軽くいけると思います。 あとサラダとかポテトとかも」 と話し、会場を沸かせていた。 (J-CASTニュース編集部 山田大介).

次の

【悲報】ナイツ土屋伸之、発達障害だった|プロ野球アンテナ

ナイツ なんj

2019年7月11日放送のニッポン放送系のラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』 毎週月-金 11:30-13:00 にて、お笑いコンビ・ナイツの塙宣之が、あまりに失礼な番組スタッフの言動に「『水曜日のダウンタウン』のドッキリ」だと疑ったと告白していた。 塙宣之:今週ですね、J:COMっていうケーブルテレビの番組で、一人でやってる番組があるんですよ。 清水ミチコ:へぇ。 塙宣之:それを、千葉の柏でね、一人でやってたんですよ。 清水ミチコ:地元じゃん。 塙宣之:その後にですね、もう一個ですね、同じJ:COMでやっている、山田邦子さんと矢田亜紀子さんがやっている番組の、コメント録りみたいのがあるから、「もう一人スタッフがきます」って、スタッフの方が来たんですよ。 清水ミチコ:うん。 塙宣之:で、一応、紙を見せてもらったら、僕、千葉県の我孫子市なので、「我孫子その良さについて語ってください」みたいなのが、何個か質問が書いてあったんで。 清水ミチコ:うん。 塙宣之:で、そのスタッフの人、来るじゃないですか。 そしたら、凄いチャラチャラした感じのスタッフで。 清水ミチコ:うん。 塙宣之:で、2人で来たんですけど、一人が凄い結構チャラチャラしてて、もう一人はギャルみたいな女の子なんですよ。 清水ミチコ:へぇ。 塙宣之:で、一応、カメラ持ってて。 「カメラマンさんじゃないだろうな」って思ってたんですね。 清水ミチコ:うん。 塙宣之:そしたら、打ち合わせ風景を、そのギャルみたいな女の子が後ろから撮ってるんですね。 「これ、なんで撮ってんだろう?」って思って。 清水ミチコ:うん。 塙宣之:その打ち合わせも、全然打ち合わせじゃなくて、「おぼん・こぼん師匠の第3弾ってどう思います?やります?」みたいな、すげぇ訊いてきて。 清水ミチコ:あれ?世間話? 塙宣之:「それはちょっと俺、分かんないですね」みたいな。 「あんまりやらない方がいいんじゃないですか」「どうなんですかね、面白いからやった方がいいっすよ」みたいな感じで言ってきて。 土屋伸之:うん。 塙宣之:で、始まって。 「我孫子市について、どうですか?」って言われたから、「我孫子市は緑が多いし、都内にも近くて、通勤にもいいんですよ」みたいなことを言うじゃないですか。 清水ミチコ:うん。 塙宣之:そしたら、「え?面白くないんですけど、笑いないんですか?」みたいな。 土屋伸之:え? 清水ミチコ:どういうこと? 塙宣之:「真面目ですね」みたいなことを言うんですよ。 ちょっとカチンとくるじゃないですか。 清水ミチコ:うん。 塙宣之:聞いたことないから。 清水ミチコ:怒らせるドッキリみたいだね。 塙宣之:そう、そう。 その後も、「名物ってなんですか?」って訊かれて、書いてあったから「うなぎが凄く美味しくて」って言ったら、「ああ…なんかあんまり笑いがないんですけど」みたいな。 清水ミチコ:ふふ 笑 塙宣之:もう結構ムカついて。 「ボケた方がいいんですか?」「いや、それはお任せします」みたいな感じで。 清水ミチコ:なにそれ、禅問答みたいな 笑 塙宣之:それで、「多分、これドッキリだ」と思ったんですね。 清水ミチコ:思う、思う。 塙宣之:「これ、『水曜日のダウンタウン』かな」って思って。 清水ミチコ:あ、なんかありそう。 土屋伸之:おぼん・こぼん師匠の話もしてたから。 塙宣之:うん。 で、ドッキリだって思ってたんですよ。 清水ミチコ:どこでキレるかとかね。 塙宣之:でも、我孫子市の市役所の方とかもいたんですよ。 清水ミチコ:うん。 塙宣之:職員の方も2人。 清水ミチコ:うん。 塙宣之:でも、俺、ドッキリだと思ってます、未だに。 清水ミチコ:「未だに」はおかしいですね 笑 土屋伸之:いやいや 笑 分かんないの?結局 笑 塙宣之:分かんない。 「これ、ドッキリですよね?」って言ったけど、「ドッキリじゃないです」って言い張ってましたけど。 清水ミチコ:うん。 塙宣之:俺、多分、あれは『水曜日のダウンタウン』がJ:COMと我孫子市の市役所まで使ったドッキリだと思ってる。 清水ミチコ:そういうふうに、思いたい気持ちは分かる 笑 土屋伸之:で、本人の前で「ドッキリですよね?」って訊いたんだ?それ 笑 それも相当失礼だからね 笑 塙宣之:結構、ムカつきながら「何の説だろう?」って思って。 「相方がいないと、あんまりボケない説」とか。 なんだろうなぁって。 清水ミチコ:はっはっはっ 笑 土屋伸之:ヤダなぁ、それ 笑 塙宣之:「地方局のときは、芸人手を抜く説」とか。 清水ミチコ:それちょっとイヤだね 笑 思い当たるね 笑 塙宣之:なんかあるなぁって、ちょっと思ってましたね。 清水ミチコ:ああ。 一般の人っていうか、そういう人がカメラ持ったり、インタビューすると、そういうふうになりがちなのかね? 塙宣之:なりがちなんですかね。 土屋伸之:でも、普段、バラエティやるスタッフさんだったら、あんまりそういうこと言わないよね? 塙宣之:言わないよね。 土屋伸之:そんな露骨なこと言わないから。 塙宣之:そう、そう。 土屋伸之:本当にバラエティ、あんまりやってないスタッフさんだったのかな。 塙宣之:そうかもね。

次の