ファイヤースティック リモコン動かない。 Fire TV Stickはテレビのリモコンで操作できてめっちゃ便利!|寝ながら投資

Fire TV Stickのリモコンが効かない・おかしい場合の直し方

ファイヤースティック リモコン動かない

ぐんもーにんえぶりわ~ん(ミスシャムール風味) 原ちゃんです! 「Fire TV」が映らない! そんなトラブルに見舞われた人がたくさんいるようで、この手のことで検索すると情報がわんさかと出てきます。 私も、その一人です。 しかも使い始めて2日目に、何も映らなくなるという絶望的な状況。 画面右上の「HDMI2」という表示のみが恨めしく映っていました。 ちなみにHDMI1はHDDレコーダーを接続しています。 関係ないけど。 届いた当日はウキウキしながらテスト接続し、正常動作してました。 次の日これまたウキウキで定位置に設置したところこれですよ。 定位置への設置の様子は前回の記事で書いています。 (トラブルの記述はありません) リンク: 巷に溢れている「再起動すれば大体直る」という情報も、何の役にも立ちませんでした。 とはいえひとまず、FireTVが映らない場合の対処方法をまとめてみましたのでどうぞ。 解決方法のもくじ• で、結局原ちゃんはどうしたら直ったの!?を知りたいせっかちさんは FireTVトラブルシューティング 再起動編 まずは「困ったときは再起動」でおなじみ、再起動です。 リモコンで再起動 最も簡単な再起動の方法はリモコンでの再起動。 リモコンの「選択」ボタンと「再生/一時停止」ボタンを同時に長押しします。 公式のトラブルシューティングでは、「5秒ほど長押し」とアナウンスされていますが、実際は8秒ほど長押しが必要です。 テレビ画面に「再起動しています」と表示されたら、ボタンを離してください。 …一応書きましたが、画面に何も映らない場合にこれをやっても、本当に再起動したのか、本体のインジケーターでなんとなくでしか判断できないので、まあとりあえずやるってくらいのものです。 電源引っこ抜いて再起動 リモコンを使って再起動すると、トラブルを起こした張本人にトラブル処理を任せるようで嫌だという私みたいなひねくれ者には、「電源を引っこ抜く」という方法がピッタリです。 (この感覚、わかる人にはわかると思う) 単純にFireTV側でもコンセント側でもいいので、電源プラグを引っこ抜きます。 すぐ差し込むとなんとなく悪いものが残ってそうで嫌なので、10秒待ってから差し込みます。 そして普通に起動して直ればラッキー。 余談ですが、電源ボタンを採用して欲しい。 電源プラグを差した瞬間に起動してしまうのは、「プラグが斜めに刺さってしまって、変な電流が流れて壊れたらどうしよう…はわわわ」と不安になってしまう。 そんな私みたいな人、他にもいると思うんです。 HDMIケーブルを抜いたり刺したりしてみる FireTVに接続されているHDMIケーブルを抜いたり刺したりします。 この時テレビに他の機器から接続されているHDMIケーブルがあれば、一応抜いておいてください。 FireTV側かテレビ側のどちらかでもいいんですが、不安であれば両方抜いて両方刺してを数回しましょう。 私は不安で両方何回もやりました。 直りませんでしたけど! でもこれで直った人もいるみたいです。 テレビのHDMI端子は生きていますか?HDMIケーブルは断線してませんか? ほとんどの人は、FireTVを買ったら、テレビのHDMI入力端子のうち、空いている、つまり今まで使っていなかった端子を使います。 そしてHDMIケーブルも、新品もしくはしばらく使ってなかったものを使用すると思います。 テレビのHDMI入力端子が生きているか確かめる そもそもテレビのHDMI入力端子自体が壊れていたら? FireTVどころか何を接続しても何も映りません。 では確かめてみましょう。 FireTVを購入するような今時のご家庭では、HDMIで接続して使っている機器が一つもないということはあまりないと思います。 あったらごめんなさい。 今回FireTVを接続しようとしていたHDMI入力端子のところに、今現在正常に動作しているその機器を接続してみましょう。 普通に使えたら、その端子は正常に動作しているということです。 たった今まで使えてたその機器も動作しなかったら…、入力端子が死んでます。 他の空いてる端子で試しましょう。 空いてる端子がない場合は、テレビを修理に出すか、これを機に新しいテレビを買っちゃいましょう! とはいえ普通のご家庭にいきなり新しいテレビを買う余裕などありません。 修理に出すとテレビが一時的になくなるので不便です。 ならば「HDMI切替器」を買っちゃいましょう。 テレビのHDMI入力端子が足りない場合に使うもので、切替器本体に出力端子が1つ(テレビに繋ぐ側)、入力端子が複数(HDDレコーダーとかゲームとかに繋ぐ側)あり、この入力端子側の機器を切替器本体やリモコンで切り替えて使います。 一応、価格. comで売れ筋一位のものを載っけときます。 HDMIケーブルが断線してたりして テレビのHDMI入力端子が生きていたら、次に疑うのはHDMIケーブルが断線していないか?です。 今現在普通に使えている、ご家庭内のHDMI接続で使っている機器のHDMIケーブルを、FireTVに使おうとしていたHDMIケーブルに交換してみましょう。 動作すればHDMIケーブルに問題はありません。 動作しない場合は、最近買ったものなら返品交換してもらうか、そうでなければ新しいケーブルを買いましょう。 またしても余談ですが、「HDMIケーブル 断線」で検索したら、「HDMIケーブルの導通チェックに HDMIケーブルテスター」というものがヒットしました。 「これいいかも新米!」と思って良く見てみると… 定価 16,500円 解像度をいじってみよー! あまりこれで解決するとは思えませんが…、まあ一応。 テレビ側で解像度を切り替えられる場合は切り替えてみましょう(1080pとか720pとか)。 それでもダメなら、FireTV側で解像度を切り替えます。 FireTVのリモコンの、「上」ボタンと「早戻し(古代日本語では巻き戻し)」ボタンを同時に長押しします。 これまた公式では5秒長押しとありますが、実際は8秒くらいです。 切替が始まると、本体インジケーターがオレンジ色になりますので、そしたらボタンを離してください。 システムで利用可能な解像度を、10秒ごとに切り替えてみてくれるようです。 (テレビに何も映らないのでよくわからなかった) 切替が終わったらインジケーターが白色に戻ります。 不安でしたら、テレビで解像度の切替が1080pと720pに変えられるとして、• テレビの解像度を1080pに合わせる• FireTV側の解像度切替を試す• テレビの解像度を720pに合わせる• FireTV側の解像度切替を試す というふうに全ての組み合わせで試してみましょう。 テレビの入力スキップの設定をいじる 意外とこんなところに原因があったりします。 テレビの設定で、名前は違うかも知れませんが「入力スキップ」というものがあります。 今時のテレビは入力端子が、 ビデオ1、ビデオ2、ビデオ3、HDMI1、HDMI2、HDMI3、PC などとたくさんあります。 テレビリモコンの「入力切替」ボタンを押したときに、これら全てが出てこられたら非常に非効率ですね。 というわけで入力切替を押したときに、使ってない入力は出てこないようにするのが「入力スキップ機能」です。 例えば入力端子HDMI2にFireTVを接続していて、テレビの設定でHDMI2入力がスキップ設定されてると、機器を接続しているからかスキップ設定されているはずのHDMI2に入力切替で合わせられ、でもFireTVは映らないという現象があるようです。 これで解決した事例も実際にあるようなので、一応見てみてください。 上記方法を全て試したけどダメだった…が直った! でいろいろ試すものの状況は全く好転せず。 結局南極大冒険。 原因はとても単純なもので… HDMIケーブルとFireTVの接触不良が原因でした。 下の画像をご覧ください。 FireTVを置いた床(正確には棚の床板)のすぐ後ろに壁があります。 最初は画像の床にあるコードクリップなしで設置していたのですが、試行錯誤の結果、この画像のように設置すれば安定して映ることがわかりました。 わかりやすく横から見た図で示すと HDMIのケーブルの部分が少し上に引っ張られてて、逆に内部の端子がほんの少し下を向いた状態になったせいか、接触不良を起こして映らず、 HDMIケーブルをコードクリップで床に固定してから壁に這わせたら映りました。 「接触不良」って、最近はなかなか聞くことがなくなったので油断してました。 昔はまず疑うのが端子の接触だったんですけどね。 ファミコンのカセットの端子部分をフーフーしてたアレです。 ホコリが原因で接触不良なんてことが日常的にあったんですね。 ちなみにカセットフーフーすると唾が飛んで壊れるという説がありますが、少なくとも私のまわりではそれで壊れた話は聞いたことがありません! 第一あんな昔のカセットなんて、何が原因で壊れるかわかったもんじゃありませんからね。 もしかしたら私が買った安いHDMIケーブルが接触不良の原因かも知れませんが、もしFireTVが映らず、何を試してもダメだった人は、こんな単純なことも疑ってみてくださいまし。 それでもダメだったら、迷わずAmazonのカスタマーサービスに連絡しましょう。 サイトトップの一番下の「ヘルプ&ガイド」のところに「カスタマーサービスに連絡」というリンクがありますので、そこからできますよ。 以上、DAZN(ダ・ゾーン)をどうしても「ダ・ズーン」と読んでしまう原ちゃんでした。

次の

【画像付き】Fire TV Stick リモコンのカバー開け方、反応しない時の対策。音声認識しない、リモコンカバーが開かない、Amazon Fire TVリモコントラブルまとめ

ファイヤースティック リモコン動かない

電池を入れた直後は操作可能• しかし、 リモコン操作をやめて10秒くらいすると反応しなくなる• 電池を入れ直すと動くが、操作をやめるとまた反応しなくなる• 新しい電池でも症状は変わらない• FireTVの再起動・リモコンの再登録をしても直らない• Wifiの無線LANルータの真横でもこの症状が起きる 原因はスティック本体のWifi帯域設定だった こんな感じなので初期不良と決め込んでました。 しかし、Amazonに連絡する前にFireTVの設定を再確認してみました。 すると 本体 スティック のWifi接続が「 IEEE 802. 11 g ( 2. 4GHz帯)」であるのに気づきました。 これを「 IEEE 802. 11 a( 5GHz帯)」 に変更してみたのです。 するとその後 まったく切れなくなりました。 4GHz帯は電波干渉しやすい帯域なので、それが自宅や近隣からの電波で起こっていたようです。 Wifiに詳しい人が聞けば、当たり前の内容なのですが・・・。 しかし、現在「2. Fire TVでのWifi接続方法の変更 では、FireTVのWifi接続の変更方法です。 ここでは g 2. 4GHz と a 5GHz)が同時利用できるNECの無線ルータを使っています。 ホテルなどでは 2. 4GHz帯のWifiしか提供していないこともよくあります。 以下の写真では2番目の「aterm-XXX- a」が 5GHz帯です。 接続したいSSIDを選択すると入力画面が出ます。 ここに WiFi機器のパスワードを入れ、 右下の「接続」を押します。 すると接続先が切り替わります。 これでスティックのWifi接続が 5GHz帯に変更されました。 リモコンの接続が以前のように切れないか試してみてください。 まとめ FireTVのリモコンが動かないと、原因はリモコンの故障か「リモコンと本体(スティック)」の接続かと思ってしまいがちです。 しかし、今回のように「本体と無線LANルータ」の接続といった、別の所に原因があることも多いようです。 FireTV Stickのリモコンがしょっちゅう動かなくなるときは、 本体と無線LANルーターを接続してるWifi帯域を確認してみてください。 もし 2. 4GHz帯になっていたら 5GHz帯に変えて試してみましょう。

次の

Fire TV Stickのリモコンが効かない・動かない・検出しないときの対処法。ペアリングとリセットのやり方も詳しく解説!

ファイヤースティック リモコン動かない

現在Amazonで販売されているFire TV Stickとは 仕様が異なります。 特にリモコンはこの記事で使っているタイプは、 ベーシックエディションだそうで、 一番古いもの。 その後、 第1世代、第2世代へと進化。 現状のリモコン(第2世代)では、 テレビの電源オン・オフおよび 音量ボタンも装備され、 ボリュームの調整操作もできる ということです。 なお、この記事では個人的な内容なども 書いておりますので、不要な方は 読み飛ばしてください。 リモコン不具合の方は、 「」 をお読みください。 アプリの件は、 「」 からお読みいただけます。 それ以外は、以下の目次からジャンプできます。 【目次】 【動画】「U-NEXTをFire TV Stickアプリ版リモコンで使ってみた(文字入力・音声検索)」 Fire TV Stick とは 軽くおさらいしますと、 Fire TV StickとはテレビなどディスプレイにHDMI接続して 映画・ドラマ・アニメなど動画を観る装置・機器。 アプリでゲーム、音楽を聴いたり、他機能も多数ある。 小さいスティック型がFire TV Stickで、 ボックス型にAmazon Fire TVという機器がありましたが、 このFire TVはその後ぶら下げるタイプに小型化し、そして 2018年秋のFire TV Stick 4K発表とともに 販売終了となっています。 Fire TV Stick 本体にボタンやスイッチの類は無く、 付属のリモコンで操作するようになっています。 このリモコンについて書いたのが今回の記事。 Fire TV Stick 使用履歴 管理人が Fire TV Stickを買ったのは、 2015年秋の発売前予約注文、初代モデルだったようです。 途中、使用開始から4、5か月頃に故障して、 Amazonカスタマーサポートへ問い合わせ、 結果としてリファービッシュ品への交換。 もう既に3年も使っているようで、 購入時期など記憶が定かではありません。 ブログの過去記事で辿りました。 調子が悪くなって交換したことは、 何となく覚えています。 その後は問題なく使えており、 Amazonプライムビデオだけでなく、 Fire TV専用アプリでU-NEXTをインストールして 視聴したりもしていました。 ユーネクスト31日間無料トライアルはこちら。 Fire TV Stick 電源の問題 そして昨今ではFire TV Stickを あまり使わなくなっていました。 パソコンはヘビーユーザーなので、 Amazonプライムビデオは、 そのままブラウザで見たほうが便利なのですよね。 どうせ同じディスプレイで見ることになるのですし。 ただ、今年に入って新しいディスプレイも購入しまして、 HDMIポートが2口装備されていますので、 1つにパソコン、もう一方にFire TV Stickを常時接続 することで、使いやすくはなりました。 但し、Fire TV Stickは電源を供給しなくてはなりません。 普段USBマイクロBは接続せず、使う時だけ接続していますので、 まだ不便と言えば不便。 電源スイッチや電源ボタンがあればよいのですが、 この小さなボディでは難しいのかもしれません。 そもそもサイズの問題ではなくて、 ボックス型だったAmazon Fire TVのほうにも 電源ボタンは無かったようですね・・。 Amazonとしては電源をつなげたまま使用することを 前提としているようで、自動的にスリープモードに なるのはそのためだとか。 しかしFire TV Stick本体が熱を持つし、 1日1~2時間前後の視聴のためにつなぎっぱなしは どうにも納得できない。 Fire TV Stickのリモコンが動かない?故障? そして久々にFire TV Stickの電源を入れ使ってみたところ、 使う頻度が少し増え、週1~2回使う感じに。 リモコンの電池が間もなく切れるので乾電池を交換してください、 といったようなメッセージが画面に何度か出ていました。 リモコンが効かなくなる覚悟はしていましたが、 実際に動かなくなったので電池交換。 しかしリモコンが動かない。 新しい電池に変えた直後なのに、です。 また故障したかな?と不安がよぎりました。 画面は映っていますので、 Fire TV Stick本体は正常なのだろうと判断。 ならばリモコンが故障したと考えるしかない。 Fire TV Stickが動かないのではなく、 リモコンが動かない、効かないということ。 リモコン動かないときの再ペアリング方法 Fire TV Stickやリモコンの調子が悪いときは、 再度ペアリングを試したほうがよいとのこと。 もちろんその前に新しい乾電池に取り換えたほうがよい とは思いますが、電池切れに思い当たらなければ ペアリングからやってみてもよいですね。 リモコンまたはコントローラーをペアリングする方法: 1. リモコンのホームボタンを長押しして10秒間長押しします。 1分以内にリモコンが端末とペアリングされます。 問題が解決しない場合は、Fire TVを電源アダプターまたはコンセントから抜きます。 Fire TVがオフになっている間にFire TVリモコンのメニューボタン、戻るボタン、ナビゲーションリングの左を同時に長押しします。 すべてのボタンを押したまま10秒間長押しします。 注: リモコンをリセットしてもFire TV端末を工場出荷時の設定にリセットされるわけではありません。 Fire TVリモコンからFire TVの設定が解除されます。 Fire TVリモコンの電池を取り外し、Fire TV端末に接続します。 ホーム画面に表示されるまで待ちます。 電池をFire TVリモコンに入れ戻して1分待ちます。 注: 電池が正しく挿入されていることを確認してください。 詳しくは、リモコンの基本情報をご覧ください。 上記を試してもリモコンがペアリングされない場合は、リモコンのホームボタンを10秒間長押しします。 要約しますと、 リモコンのホームボタン(中央の家のマークのボタン)を 10秒長押し。 1分待つ。 (以上でペアリング操作は終了。 ) 追記)あるいはこちらでお試しください。 ヘルプAmazon公式から(2020年5月) ・リモコンの電池を交換します。 ・リモコンをFire TV端末から3m以内の距離に近づけて使用します。 ・Fire TV端末を電源コードまたはアダプターから抜き、再び差し込みます。 ・Fire TVアプリを使用してリモコンをペアリングします。 ・コントローラーが7つペアリングされている場合は、そのうちの1つを解除してから別のコントローラーをペアリングしてください。 追記ここまで) 面倒臭いですね。 (^^;) 仮に直ったとして、 調子が悪くなる度にこれをやるのでしょうか・・。 Fire TV Stick本体の再起動はUSBケーブルをはずして 画面が消えますし、電源を入れなおせば、セットアップ し直していることが明らかに視覚的にわかります。 しかしリモコンのほうは、反応や変化がわからない から困りもの。 電源ボタンやスイッチが無い、 ディスプレイが無い、ランプも無い、 バイブレーションもしないわけですから、 ただただ黒いだけのこの物体からは 反応の有無さえ判断のしようがありません。 管理人は、まず乾電池を取り換えて、 それからペアリング操作をやってみたのですが、 改善なし。 やり方が悪かったのかもしれませんが、 いずれにしてもリモコンが動かないということは、 Fire TV Stickの操作はお手上げ状態で使えません。 そのとき、リモコンアプリがあることを思い出しました。 Fire TV 用のリモコンアプリとは? Fire TV 用のリモコンアプリというのは、 Amazonがリリースしている公式アプリですので、 安心してお使いいただけます。 もちろん無料アプリ。 Android版とiOS版、 そしてFire OS版 (Amazon Androidアプリ・Fireタブレット用) が用意されている。 Fire TVリモコンアプリは、以下の端末でご利用いただけます。 第4世代以降のFireタブレット Android端末(4. 3以降) iOS端末(iOS 7. 0以降) Androidスマホだけでなく、 iPhoneやiPad、iPod touchでも使えますね。 管理人はGoogle Playからスマホにインストールしました。 Amazon Fire TVリモコンアプリの使い方 Amazon Fire TVリモコンアプリ、 もしくは、 Amazon Fire TV、 Amazon Fire TV Remote、 Amazon Fire TV Remote App、 といった名称になっています。 Fireタブレット用のAmazon Androidアプリ版 Amazonが作った公式アプリですから、 安心してスマホなどにインストールしてください。 ペアリング方法は極めて簡単で、 リモコンアプリが自動的に近くのFire TVを検出しますので、 リモコン(スマホ画面)で選択して、 これから視聴するディスプレイに表示された四桁の数字を リモコン(アプリ画面)で入力すれば接続完了。 アプリ版のリモコンが特に便利なのは、 映画のタイトルなど検索するときの文字入力。 ソフトキーボードから文字入力できますから、 付属の物理リモコンで上下左右ポチポチ押して 1文字ずつ選択していく文字入力方式をやらなくて済む。 よって、楽に早く文字入力できるようになる。 そして上位版の物理リモコンでしかできなかった 音声検索もできる。 文字入力すらいらなくなる。 これはよい。 物理リモコンが故障していない人も、むしろ アプリ版のリモコンを使ったほうがよいと言える。 夜中に乾電池が無くて困った人もいるでしょう。 スマホやタブレット端末なら電池切れの心配もなくなります。 あるいは物理リモコンを部屋のどこかに 失くしてしまう人がいるかもしれません。 スマホやタブレットならそれも滅多に無いでしょう。 アプリ版リモコンのメリット• 文字入力(キーボード)• 音声検索• スマホの電力で動く(乾電池不要)• 紛失しにくい 難点があるとすれば、 反応がよすぎて、物理リモコンの感覚で タップや長押しをすると、 パーーーっと、ものすごいスピードで 高速移動してしまうことくらいでしょうか。 というよりAmazonもそのつもりで、 付属の物理リモコンは開発する気があまりないのかな? という気さえします。 使ったことがないという人は、 ぜひインストールしてみてください。 管理人もリモコンアプリの存在は知ってはいたのですが、 もっと早く使えばよかったと思いました。 もう付属の物理リモコンは不要です。 Fire TV リモコンアプリを使ってみたレビュー Fire TV 用のリモコンアプリを使ってみたことで、 わかったこと、操作方法をまとめ。 以前に比較してアプリが改良されて操作性がよくなったのか、 操作に慣れたのかわかりませんが、 スワイプからの動きなどが適度に落ち着き、 使いやすくなった気がします。 ただ、初めて使う方にとっては、 操作が難しく感じるかもしれません。 特にスクエアでの上下左右、指の動かし具合。 そして音声検索。 それでも便利なのは間違いありませんので、 付属リモコンに比べて使いにくいと感じたとしても、 少し慣れるまで、しばらくは使ってみることをおすすめします。 基本構成は付属のリモコンとほぼ同じですので 把握しやすく、わかりやすいですが、 具体的な詳しい操作方法は下記に解説いたします。 操作の仕方がわかりにくければ、 動画も撮影しましたので、 参考としてご覧ください。 Android版(スマホ)リモコンアプリ GooglePlayでアプリをダウンロードし、 スマホ ZenFone 3 Max ZC553KL 、 Android 7. 1にインストールしました。 問題なくリモコンとして機能しています。 iOS 10. iOS端末(iOS 7. 0以降)で使えるとなっており、 かなり古い機種まで対応していると言える。 iPhone 4 以降、iPad 2以降、 iPad mini、iPod touch(第5世代) ということになりますので、 Appleのモバイル製品を持っている方なら ほとんどの方がリモコンとして使えるでしょう。 ちなみにほぼ全ての端末で縦画面でしか 使えませんでしたが、なぜか iPadだけは横画面でも使えたことを加えておきます。 あとは音声検索について、マイクへのアクセスについて 許可を求められますが、これは許可するしかないでしょう。 Fire OS版(Fireタブレット)リモコンアプリ 最新のFire HD 8(2018)で問題なく使えました。 同じAmazonの端末ですから当然でしょう。 上位機のFire HD 10(2017)も使えることを確認。 但し Fire7(2017)はインストールにも やや時間がかかり、アプリを起動しようとすると 落ちて使えませんでした。 低性能ゆえスペック不足だと考えられます。 Fire7で使おうと思っている方はご注意ください。 第4世代以降のFireタブレットで使えることに なっていますから、 2014年モデル以降、すなわち、 Fire HD 6 タブレット(2014) Fire HD 7 タブレット(2014) Fire HDX 8. 9 タブレット(2014) Fire タブレット(2015) Fire HD 8 タブレット(2015) Fire HD 10 タブレット(2015) Fire HD 8 タブレット(2016) Fire 7 タブレット(2017) Fire HD 8 タブレット(2017) Fire HD 10 タブレット(2017) Fire HD 8(2018) で、リモコンアプリが使えるはずですが、 Fire7(2017)で使えませんでしたので、 Fire(2015)も無理かな?という気がします。 後は、音声検索すると、 Fire TVに保存してよいかどうかを問われ、 拒否すると音声検索ができません。 仕方ないので許可して使っていますが、 やや気になるところ。 これがでるのはFireタブレットだけ、不思議。 それとも他OSでは既に許可になっているのでしょうか。 Fire TV リモコンアプリ、ボタン操作 Fire TV リモコンアプリでのボタン操作、 ナビゲーション部分の操作方法については 以下の通り。 中央のスクエア部分:(黒・ナビゲーション) 付属の物理リモコンのナビゲーションリングと同じ役割。 タップすると決定。 上下左右に進める。 (ホーム画面などでメニュー操作) 進みたい方向へスワイプ。 文字入力(キーボードを使ったタイトル検索) アプリのリモコンなら文字キーボードが使えますので、 通常の文字入力で検索ができます。 フリック入力、予測変換も機能しました。 とても便利。 呼び出しに少しコツがいりますので、 映画やドラマの探し方、使い方を解説いたします。 ホーム画面 左方向へスワイプ(リモコン) (FireTVの検索画面になる) 下方向へスワイプ(リモコン) (アプリにキーボードが出現) 文字入力する(スマホのキーボード) Fire TVの文字列の左下に変換候補として、 映画の作品名が表示されるので、 そこから上下移動で選択する タップ(決定) ポイントとしましては、 Fire TVの検索画面になったら、 その後で一度、下方向へスワイプしてください。 これでスマホ側にキーボードが出現します。 後は普通のスマホ操作で文字を打てばよいだけ。 Fire TVの検索画面に文字が反映されていきます。 音声検索(音声入力でのタイトル検索) アプリのリモコンなら音声検索が使えますので、 話すだけの音声入力で検索ができます。 音声入力の操作方法、少しコツがいりますので、 使い方を解説いたします。 アプリ版リモコン マイクのマーク(上部中央)を タップしながら下方向へスワイプ (押したまま) 映画の作品名を話す(音声入力) 指を画面から離す 操作のコツとしては、 指で押さえた間だけ音声を聞き取るようですので、 スワイプした指を固定した状態で声を出す、 話したら指をアプリ画面から離す、 とすれば的確に音声検索できます。 動画でも旧型で操作しています。 現在Amazonで販売されているFire TV Stickとは 仕様が異なります、ご了承ください。 2020年5月現在販売中のFire TVシリーズは以下の端末になります。 31日間無料トライアルはこちら。

次の