マイ ジャグラー ツール。 ジャグラーシリーズ『強制コマンド打法&無限ジャグ連打法』

ジャグラーの差枚数データから高設定を見抜く方法

マイ ジャグラー ツール

設定判別ツールは設定配分次第でまったく違った結果になる• ツールで設定配分を推測することは不可能• 機械的な作業になるので台選びの実力がつかない• 設定配分を考慮しないツールでの判別結果は高めの予測設定になるので、無駄に低設定を打ってしまう どうでしょうか? 設定判別ツールを使ったことがある人は、見に覚えがあることはありませんか? ツールを使って、「設定6の可能性が5%」などと出ても、通常営業のホールならば、現実的にはその台が設定6の可能性はほぼ0%ではないでしょうか。 まず設定1を排除し設定6のことは忘れる マイジャグをアバウトに設定判別 推測 する上で一番重要なことは、まず設定1を排除することです。 マイジャグは設定1と設定2の間に大きな壁があります。 主にREG確率と機械割の壁です。 ですが、マイジャグの設定2の機械割は約99%と100%近くあり、設定2にしては優秀な数値です。 なので、 マイジャグを打つ上で重要な設定判別は、まず設定1なのか、それとも設定2以上なのかを判断することです。 そして、都合が良いことに、マイジャグは設定1と設定2のREG確率が大きく違います。 そうすることで、最低でも設定1は避けられることになります。 マイジャグで設定2以上ならば、機械割が99%以上となり、大きな痛手は受けない設定です。 非常に運が悪い場合は大負けするかもしれませんが、それは高設定とて同じことです。 まずは、アバウトでいいですから、設定1を避けるために、なるべくREG出現率の良い台を選びましょう。 そして・・・ マイジャグを設定判別する場合は、設定6の存在を忘れてしまいましょう。。 現在のホール状況を考えると、新規開店やリニューアルオープン、年に1回レベルの特定日など、かなり特殊な状況でしか、マイジャグの設定6は入っていないと考えるべきです。 通常営業では、マイジャグでは設定6はまったく入っていないと思っていて問題ないです。 もし間違って入っていたとしても。。 安心して下さい。 すぐに気付きます! マイジャグの6は、ボーナス確率も機械割も現役のジャグラーの最強クラスです。 間違って捨ててしまう可能性はほとんどないくらい、ボーナスを連打してくれるでしょう。 マイジャグの設定6は、設定判別などする間もなく高設定だと気づく設定です。 その店の過去の実績を思い出しながら感覚的に判別する まず設定1を排除するREG出現率で台を選び、打ち始めるべきです。 そして設定6の存在を忘れましょう。 そうすると、当たり前ですが、設定2から設定5の範囲での設定判別をすることになります。 そして、ここで悲しい事実があります。 マイジャグの設定2から設定5の範囲での正確な設定判別は、2000~3000回転以下のような短時間で簡単にできるようなものではないです。 じゃあ、設定1と設定6がなくなって、それで設定判別が終わりか? となりますが、それではいくらなんでも「アバウト判別」過ぎですよね。。 そこで、僕はいつもこうします。 その店の通常営業なら通常営業の「ハズレ設定」「当たり設定」「フェイク設定」の予想設定と台数をそれぞれイメージして、打っているシマ全体を見渡し、アバウトにそれらを各台に当てはめます。 イメージで設定判別するのですから、かなりアバウトなものにはなります。 ですが、「ハズレ設定」は設定1で、簡単に当てはめることはできます。 残りの「当たり設定」と「フェイク設定」の台数は、そう多くはないはずです。 「いつも、当たりの設定5がシマに1台~2台に対して、フェイクがその倍の台数くらいあるから、アレとアレとアレがまだ設定5の可能性がある。 」 などのように、僕はアバウト判別をしています。 ツールを使って設定判別する場合は、1回のボーナスでパーセントが結構変わったりします。 それに対して、上記のようはアバウト判別は、相対的なものなのでブレは少ないです。 マイジャグのぶどうは基本数えない マイジャグをアバウトに設定判別する場合は、ぶどうは数える必要はないです。 ぶどう出現率は、3000回転くらい以上で、かつ設定1以下の数値や設定6以上の数値など極端な場合のみ、有効になる設定判別要素です。 通常営業なら、設定2から設定5までの範囲で判別する可能性が高いですし、さらに打つ時間も半日程度以下ではないでしょうか? そういう場合は、ぶどう回数を数えても手間が増えるだけです。 下手をすると、ほとんど設定推測には影響を与えないぶどう出現率にひっぱられて、間違った判断をしてしまうかもしれません。 マイジャグのぶどう出現回数は基本的に数える必要はないです。 僕は、新規開店やリニューアルオープン、年に数回以上の強い特定日に朝一からマイジャグを打つ場合のみ、ぶどう回数を数えることにしています。 マイジャグアバウト判別・補足 以上が僕がおすすめする「マイジャグのアバウト設定判別」になります。 簡単に言えば、「数値での判断は最低限にして、ホール内 シマ内 の状況を優先して設定判別しよう!」という感じです。 基本的には、これまでの説明で良いのですが、細かい注意点があります。 以下に、マイジャグアバウト判別の補足をします。 ツールを使って設定判別すべき状況 僕はマイジャグを打つ場合には、今回おすすめしたアバウト判別をしているのですが、ツールを使った方が有効な場合もあります。 それは、 「同じ機種 シマ 内で、2台以上の良さげな台のどちらを打つか迷った場合」です。 ホール内のある台の数値 例えば2000回転でBIG8回・REG8回 が、高設定なのか低設定なのかをツールで判別することは、設定配分が分からないので、あまり有効ではありません。 ですが、ある機種 シマ に経験的に1台は高設定があると確信できる場合に、2000回転でBIG10回・REG6回の台と、2000回転でBIG4回とREG9回の台では、 どちらの方が高設定台の可能性が高いのかをツールを使って調べることは意味があります。 数字同士の比較なら、設定配分は関係ないからです。 ちなみにパチマガ・スロマガのツールだと、2000回転でBIG10回・REG6回の結果はこちら 設定6を除く 笑 高設定の可能性は設定4+設定5で、約37.5%になります。 2000回転でBIG4回とREG9回の台ならば 設定4+設定5で約41.7%です。 わずかな差ですが、BIG4回・REG9回の台を打った方が高設定の可能性が高いことになります。 上記のような数字でも、実際のホールでは40%近くも高設定の可能性があるわけではありません。 単独REG出現率はマイジャグの設定判別で一番有効な数字 マイジャグのアバウト判別は、あまり細かい数字を考慮せずにシマ全体の状況を優先する、というのが基本方針です。 ただ、 単独REG出現率だけは、たとえアバウト判別でも、判別要素に盛り込むべき数字です。 そのくらい、マイジャグの単独REG確率は設定間の差が大きい数値です。 単独REG出現率を知るには、チェリー目押しをする必要があるので、自分が打っている台の数字しか知り得ません。 マイジャグのアバウト判別を行っている場合でも、自分が打っている台の単独REG出現率が極端に良くなった場合は、その台で全ツッパでもいいかもしれません。 マイジャグのアバウト設定判別・まとめ マイジャグの設定1は死亡設定ですが、設定2から結構良いスペックになります。 そして設定6は超ハイスペックなので、ホールではめったに投入されません。 設定2から設定5までの判別を短時間で行うのは、意外に難しいです。 なので、マイジャグの設定判別は、まず設定1の可能性が低い台を選らんで、それ以降はボーナス出現率の数字よりも、そのホールの過去の設定投入状況からの設定判別 推測 を行うことが有効になります。 マイジャグは、最低限度のポイントをおさえた後に、どんぶり勘定で感覚的な設定判別すべきではないでしょうか。 現在、最新のマイジャグ4はジャグラーシリーズの中で一番甘く使われているジャグラーと言えます。 今回まとめた「マイジャグのアバウト設定判別」はマイジャグ4でも効果を発揮すること間違いなしです。 ぜひ、「マイジャグのアバウト設定判別」を使って、マイジャグ4で高設定を狙ってみて下さい! マイジャグ4で高設定を取る方法は、以下のページにさらに詳しく説明しています。 興味のある方はご覧下さい。

次の

ジャグラーの台選び・やめ時の判断を正確に行う唯一の方法 【コラム】

マイ ジャグラー ツール

コンテンツ• ジャグラーを設定判別ツールで設定判別すると危険な理由 さて、あなたも一度は使った事があると思いますが、いろんなサイトで公開している設定判別ツールですが 突き詰めていくと結局上の方、下の方としか設定判別に使えない事が分かってきます。 そもそも、設定判別ツールはどんな理論から設定推測をしているのかご存知ですか? 設定判別ツールの設定推測方法 例えばマイジャグラー3の設定判別をするとします。 設定差はおおむね子役と単独REGを中心とするボーナス確率です。 単独REGが1000回転で3回引けていたとします。 0 34. 9 34. 7 34. 5 34. 4 35. 2 35. 6 なぜ設定判別ツールが意味が無いのか? 統計的に設定を推測できるためには、完全確率で抽選されている必要があります。 設定5と設定6を何度も稼働していると、完全確率では無いと理解できます。 実際に稼働した例を用いて説明しますね。 -スポンサーリンク- マイジャグラー3 設定5 での実例 マイジャグラー3の設定5を稼働した時のグラフです。 判別結果 設定1 0. 設定1 0. しかしこの台は設定5です。 この後閉店までハマリ差枚2000枚を下回っています。 単独REGでわかるのは設定4以上 ツールの問題ではなく、ジャグラー自体が設定要素が来過ぎる時が多く、この台は設定6をぶっちぎる単独REGですが結局設定5で沈みました。 管理人の経験上の話ですが、単独ボーナス自体は共通フラグであり、BIGとREGに振り分けているか BIGとREGと言うフラグがまずあり、告知方法として単独やチェリー重複に振り分けているかだと思います。 (恐らくこっち) 各フラグが純粋に完全確率で抽選されていれば、単独REGが100回転以内に8連荘するとかありえません。 確率である以上、絶対は無いと思いますが、天文学的な確率がしょっちゅう起きすぎます。 マイジャグラー2の方がひどいですが、最高で単独REGが12連した事があります。 しかもすべて60回転以内。 それも設定5でした。 つまり単独REGのみ来て、結局BIGが来ない中間設定や低設定がありますが、結局設定無いのに 数学的に設定推測の重みが高いため高設定と判断されてしまうという事ですね。 また設定4で顕著ですが、出なくなったら単独REGに偏って全くBIG来なくなります。 最初のうちはたまたまと思っていましたが、いつも同じ差枚数でいつも起きるためこれはその機構があると考える方が自然です。 その際の稼働記録はこれです。 -スポンサーリンク- ブドウ確率は確変機能付き これは間違いないです。 ブドウ確率が状況により確率と言っていいのかすでにわかりませんが出現率が変化します。 先程の稼働した時の記録のブドウ確率をグラフで時系列に表記しています。 短期間で滅茶苦茶ブレていると言う事ですね。 最初はたまたま落ちるんだな~と思っていました。 3より下に低下します。 18に戻っていきます。 また一時的に下がる場合でも、ぶどう確率は低下する傾向にありますので、 出ない時にブドウ出現率は低下しやすいが正しいと思います またこっちが問題ですが、ブドウ確率の低下と同時に単独ボーナスが単独REGに寄り出して差枚数が低下していきます。 逆に管理人としては、ぶどう確率が落ちたからやっぱり設定5だなとやめる事が出来ていますが ツールは数学的に結果を表示しているため、騙されやすいという事です。 まずはその時の状況の画像を見てください。 これはスーパーミラクルジャグラーですが、1000回転時のグラフです。 25 BIGが来ていない事が不安材料ですが、連荘もしており高設定挙動と言えます。 しかし、管理人は 前日の据え置きだろうな・・・ と、悲観的でした。 前日が BIG17 REG 3で設定3のはずですがREGが全く来ていない台です。 結果は合成確率のみ下がって以下の結果でした。 もう、この時点で上がっていないので高設定は無いと見切りましたが 最終の結果は以下のグラフです。 ジャグラーは高設定程REG、特に単独REGが来るように設計されています。 しかし、 単独REG来るから高設定とは言えない典型的なパターンです。 設定2か3でした。 結局、ジャグラーの設定判別は『 リセットなのか?』『 据え置きなのか?』から 始まり、『 高設定なのか?』『 低設定なのか?』と続きます。 その理由は『 完全確率ではなく、意図的にハマリと連荘を作っているから』と言えます。 整理するとこうです。 メモ 設定判別ツールは数学的に設定推測をしている ジャグラーは状況により判別要素の出現率が異なる つまり数学的に設定推測できない このように数学的に設定判別する事は出来ないという事です。 しかし、上の方、下の方はわかると思いますが、何度も打つとそれは自分でわかるようになります。 上の方、下の方もよくわからない方はぜひ使った方が良いですが、知り合いの専業さんで使っている人を知りませんね。 私も全く使わなくなりました。 それではどのようにすれば設定推測が可能なのでしょうか? -スポンサーリンク- 設定推測の方法は? 結局、上の方、下の方はわかると思います。 0はしょっちゅうあります。 しかしほぼ例外なく3600枚の時点で急激に低下します。 3とかなりますので、ほぼブドウが来ていないレベルですね。 3になりました。 同様に最後の連荘が終わったら低下して、その後ハマるのでやめましたが見事にBIG間1500回転閉店までハマっていました。 マイジャグラー3の設定6は3600枚でぶどうは落ちませんので、3600枚を超えてもブドウ落ちない場合は設定6の可能性があると思いますが 最終的に必要な事は設定6が入っている根拠が必要です。 いつも設定6が入っている店は設定6を入れているでしょうし、いつも設定5の店は設定5です。 よくあるのは3回に1回くらい設定6を入れてあとは設定45とわかりづらいパターンが多いです。 設定推測の順番を整理するとこうです。 メモ 子役確率・ボーナス確率から設定4以上か判断する 設定4か5以上かを見極める 差枚3600枚を超えてもブドウ確率が落ちずに、設定6を投入する根拠が強い場合設定6の可能性がある ツールが実際の稼働で設定6と設定5を見極められていない以上、設定推測は自分で行うしかありません。 完全確率で抽選はしていませんので、そういうものだと認識を変えて、他の要素とも照らし合わせて 総合的に設定推測をするべきですが、根拠が一番必要だと思います。 何度も繰り返しますが、設定6を使わない店に設定6が入っている事はありません。 マイジャグラー3で各設定別のグラフを記事にしましたので参考にご覧ください。 ズバリ! ジャグラーの高設定とは?? 数字の良いか悪いかはおおむね設定6の合算の数字を参考にしてください。 コチラで全ジャグラーの実戦データを載せています。 設定判別をしている段階の回転数は3000回転未満が多いと思います。 その際に設定6を超えるような確率で当たっていないと大体高設定ではないんですよね。 『確実に良い!』と判断していいのは、「 設定6を超える単独ボーナスの合算確率」や 「 設定6を超えるチェリー重複ボーナスの合算確率」など 設定6の数字を目安にしましょう。 なお、各フラグではなく単独とチェリー重複で合算で見て構わないです。 例えばマイジャグラーで単独BIGばかり来て単独REGが来ず、連荘する、ハマらない台は高設定です。 メモ 判別ツールは数学的に推測している ジャグラーは数学的に抽選していない よって判別ツールでは設定判別は出来ない ブドウ確率はいつも出なくなる場所で下がる 出なくなるとREGに偏る 偏るからでなくなるのではなく、そうなるように出来ている事を理解する ブドウ確率低下はハマリのサイン ブドウ確率低下が本当によく使えますよ。 最高点なんですね~って教えてくれているようなものです。 設定56では余り起きませんが2000~3000回転時の一時的なハマりの場合も一時的にブドウが低下する事があります。 その場合は設定4が多いので、最後まで打ち切って最高点を目指すか一度やめて出ない所を他の人に打ってもらうか戦略的に考えて稼働しましょう。 最後までご覧いただきありがとうございました。 よろしければこのサイトをシェアしていただければ幸いです。

次の

ジャグラーを設定判別ツールで設定判別すると危険な理由 | ぶどう確率やボーナス確率から検証

マイ ジャグラー ツール

||||| マイジャグラーの解析・攻略 -ボーナス確率・打ち方・立ち回り- スポンサーリンク• 5 95. 1 97. 7 99. 9 102. 1 105. 5 109. 94G 設定2 35. 20G 設定3 35. 41G 設定4 35. 57G 設定5 35. 80G 設定6 36. チェリーとボーナスの同時当選確率 - マイジャグラー マイジャグラーは、チェリーとボーナスの同時抽選機能を搭載。 44% 100% 100% 設定2 5. 65% 設定3 5. 77% 設定4 5. 93% 設定5 6. 22% 設定6 6. とくに設定6は、ボーナス出現率・機械割ともに秀逸でぜひとも打ちたい。 スポンサーリンク.

次の